カテゴリ: Cherry Tree

粘っている" 桜紀行2017 "ですが、そろそろだと思うんです
( 本日新聞休刊日で、終わりなのかどうなのか分からん )
ま、次回新聞に載っていたらご紹介するとして
( 昨日、載っていなかったんだよな、ちょっと不安 )

本日の" サクラ "は福島県会津地方の下郷町
" 戸赤の山桜 "をご紹介

❆ のどかな風景に彩り ❆
下郷町の山あいにある" 戸赤地区 "は彩り豊かな
季節を迎えたそうです
集落の南側の山肌に、淡い紅色のオオヤマザクラや
ヤマザクラが咲き誇っているとのこと
img_0
IMG_3259
なんか、良い絵です ホント、良い絵です
忙しなさを忘れさせてくれます・・・

約7.7ヘクタールの山林に約170本の桜があるんだそうです
ここ数日の暖かさで一気に花が開いたそうで
芽吹き始めた木々とのコントラストが鮮やかで
カメラを手にした観光客が大勢訪れているとのこと
o080006001293904621339eb8d32
" のどかな風景に彩り " = 間違いない

麓では住民が農作業に励む、のどかな風景が広がり
山里の暮らしの中に" ヤマザクラ "が溶け込んでいる

派手じゃないのがいいですねぇ
緑とのコントラスト、ホントいい感じです

【 アクセス 】
会津鉄道 会津下郷駅から車で約15分

【 問い合わせ 】
下郷町観光協会 ☎ 0241-69-1144

" 桜紀行2017 "明日以降どのようになることやら
突然終了の可能性も・・・
時期も時期だからしょうがないか

" サクラ "も今は、北海道が見頃のようなんですが
こちら" 福島 "まだまだですよー

最近、この" 桜記事 "福島のブログで紹介したほうが
なんて思ったんですが、イマサラ
( 福島の桜こんなに紹介できるとは・・・ )

では、本日の" 桜紀行2017 "のトップバッターは
福島は北塩原村の" 桜峠のオオヤマザクラ "

❆ 残雪に映えるピンク ❆
北塩原村のラビスパ裏磐梯周辺の" 桜峠 "沿いに等間隔に
植えられた約3,000本のオオヤマザクラが咲き始めました
標高800m
db53d110efef06a083e3f9c7ed624f33
sakura_09
うわっ!なにこれ・・・
裏磐梯に、こんな所あったの ⇐ オマエ ジュウニンジャナイノ
因みに、福島のブログやこの" 桜紀行 "で紹介した
福島市の" 花見山公園 "とはまったく別な所です

周辺には残雪があり、順次開花するため10日間ほど楽しめるとのこと
標高の高さ感じるわ

平成14年、オーナー制度を導入し植樹が始まったんだとか
当初の2,001本から1,000本以上増えたそうです
新緑のまぶしい" 桜峠 "がわずかな間、淡いピンクに染まる
201305110716234
新たな" 観光名所 "
5月5日まで" さくらまつり "が開かれていたとのこと

【 アクセス 】
磐越自動車道 磐梯高原ICから車で45分
喜多方駅(クイツカレソウ)から車で30分

【 問い合わせ 】
北塩原村商工観光課 ☎ 0241-32-2511

お次は、echoesの地元、郡山市から
郡山といっても、福島県のシンボル" 猪苗代湖 "の近くで
( 車で30分弱 )猪苗代に流れ込む" 舟津川の桜並木 "

失敗でした・・・
実は、先日花見に行った" 観音寺川 "の桜を見に行ったとき
近くを通ったんですよね
" 会津磐梯山 "と" 猪苗代湖 "を撮りたくて それが、コレ
CIMG1356_R
" 表 "と" 裏 "の顔が違う" 会津磐梯山 "
風が強かったんで" 猪苗代湖 "は波が立ってます
この写真を撮った" 目と鼻の先 "
船津の桜は、終わってるもんだと思っていたら トホホ
しょうがない・・・では、ご紹介

❆ 山と湖 絶景織り成す ❆
猪苗代湖に注ぐ郡山市湖南町の" 舟津川 "
河口付近に連なるソメイヨシノなど約200本の桜が満開を迎えた
da982665
img_4
" 宝の山 "会津磐梯山 = キレイですねぇ サクラモ

地元の「 水と緑を守る舟津川愛護会 」が堤防沿いに
植栽している菜の花やスイセンも見頃となり
桜並木を一層引き立てているそうです
img_5img_3
船津橋からは桜並木を一望でき、雪を頂いた秀峰・磐梯山と
青く澄んだ猪苗代湖が織り成す絶景を楽しめます

【 アクセス 】
東北自動車道 郡山南ICから車で40分
船津公園入口バス停から徒歩約3分


各地で" 花フェス "が開催されていますねぇ
連日、ひたち海浜公園の" ネモフィラ "や
あしかがフラワーパークの" 大藤 "などなど
nemophila-12b68dda5d96d2cac128da3845fa3808eb_l
左:ネモフィラ 右:大藤
( ムカつくほどキレイ、是非見てみたい ⇐ デブショウナノニ )

色々な花が咲いていい季節になっていますが
我が家の" プチ・プチ・花フェス "もキレイに咲いてくれました
CIMG1385_R

CIMG1386_RCIMG1387_R
" 芝桜 "がちょうど見頃になっています
ツツジも、いい感じになってきて" 花 "を見ながら一杯やっております

世の中ゴールデンウィーク真っ最中
echoesはというと完全な休みボケ
ブログサークルのコメントに" こどもの日 "などとコメント:ゴメンナサイ
でも5月5日だと思っていたので、1日儲け ← オマエハ バカカ・・・


どこかに行くこともなく
( 人込み嫌い・渋滞嫌い・・・高速道路で止まったら高速道路ではない )
などと屁理屈を言って、行動力=0
なので、もうちょっと落ち着いたらお出掛けすることに

さて、本日の" 桜紀行2017 "は福島から3か所ご紹介
グダグダ言っていて、切り替え早いな・・・性格なもんで
まずは、会津地方・会津美里町の" 虎の尾桜 "

❆ 歴代会津藩主が花見 ❆
法用寺境内にあり、歴代の会津藩主が花見をしたと
伝わる会津五桜の一つ
4638
toranoozakura
10056230_PH
オオシマザクラ系サトザクラの一種で花の中から
花弁が突き出した珍種だそうです

花は淡い紅色で、名前の由来については、おしべの先端が
弁化して細く立つ様子を、虎の" 尾 "に見立てた説と
観音堂側に張り出た幹を" 虎が横たわる姿 "に例えたと
する説があるんだそうで
07441ac2100115122_2toranoozakura02
確かに特徴的な花びらですね( うまく例えるものです )

境内には" 会津三十三観音 "の一つの観音堂
修復を終えた会津唯一の" 三重塔 "があり
参拝者で賑にぎわっているとのこと
houyouji-00102
法用寺 三重塔( 県指定文化財 ) 歴史を感じます

【 アクセス 】
磐越自動車道 新鶴スマートICから車で10分
JR只見線 会津高田駅から車で10分

【 問い合わせ 】
会津美里町観光協会 ☎ 0242-56-4882

残り2か所は" 浜通り地方 "から
まずは、古殿町の有名な桜の名所" 越代のサクラ "
ここの" 山桜 "スゴイですよ( 1度行ったときあり )

❆ 樹齢400年 荘厳な姿 ❆
標高約560mの山中にある小高い丘の上で美しい
花を咲かせている
薄いピンク色の花が特徴で、荘厳な姿を見せている
10056549_PH
DSC_6475_1L
素晴らしい" ヤマザクラ "です( どんだけの大木かお分かりかと )

樹齢約400年の" ヤマザクラの大木 "
高さ約20m、幹回り約7.2mで福島県天然記念物に指定されています

地元住民でつくる実行委員会によると" サクラ祭り "の
期間中で5月3日が本祭りだったようで、太鼓演奏や
歌謡ショーなどが繰り広げられたようで
DSC_20120505_1454_01LWT5R0138
開花状況は町のホームページで確認できます

いやぁー、何回も同じことで申し訳ないんですが、とにかく" 立派 "です
( ここはもう1回行ってこないと )

【 アクセス 】
あぶくま高原道路 玉川IC、常磐自動車道 いわき湯本ICから
それぞれ車で約50分

【 問い合わせ 】
古殿町産業振興課 ☎ 0247-53-4620

本日最後は、いわき市の" 新田の大山桜( しんでん ) "
いわきに行くには、一般道でも高速道路でも
いわき市三和町のトンネルを通ります
このトンネルを抜けると、特に冬は世界が変わります

雪が無くなります
いわき市 = 暖かいが実感できます
その" 三和町 "にある桜です

❆ 山肌に鮮やかな紅色 ❆
いわき市三和町の山道を進むと視界が開け
幹回り4m、樹高16mを超える勇壮な" ヤマザクラ "が目に入る
cfb2200dea647cac276ca619bceb029d
12057117_PH
地元では昔から" 大山桜 "と呼ばれて親しまれているとか
樹齢400年余りといわれています

周辺の山々にはヤマザクラが群生し、濃淡のある
紅色が鮮やかに山肌を彩っている
12057099_PHview_07
写真愛好家が連日詰めかけ、風景をカメラに収めている

【 アクセス 】
磐越自動車道 いわき三和ICから車で25分
いわき市役所三和支所から車で10分


いかがでした、本日の桜
もうちょっと楽しめますかねぇ

明日も" 桜紀行2017 "アップできますので
乞うご期待!

それでは、この辺で

桜とは全く別で
CIMG1361_R
ワタシ ピーチャンデス オンナノコデス サイキン アタマノ クロイモヨウガ フエマシタ カワイイデショ(^^♪
たまに、載せてあげないと・・・( この後、キーボードに爆弾投下・・・ )

さぁ、お題に戻って本日の" 桜紀行2017 "は
福島県耶麻郡猪苗代町の" 観音寺川の桜並木 "をご紹介
ここ" 観音寺川 "は毎年花見に行っているところです

❆ 花びら、清流に映える ❆
猪苗代町の川桁山の麓を流れる" 観音寺川 "両岸1㎞にわたり
桜が連なる ということで昨日行ってきました
CIMG1345_R
CIMG1346_R
どうですか、この桜並木
キレイですねぇ、っていうか今年初の" 花見 "です
下流のほうに向かうと、露天とか出てて賑わっています
平日なのに、花見に来られてるお客さんいっぱいでした

ソメイヨシノやエドヒガンなど約150本の桜が下流から
上流にかけて次第に花開き、淡い花びらが清流に映える
河川敷には、新緑の中にスイセンやオオイヌノフグリが
かれんな花を咲かせ、待望の春を豊かに彩っている
CIMG1344_RCIMG1350_R
5月7日まで" 観音寺川さくらまつり "が開かれています
会期中は午後6:00から10:00まで七色のライトアップで
夜桜を演出しています
CIMG1352_R
A-1-11_R
夜桜はこんな感じ

隠れ名所的な花見スポットで、結構好んで行っていたんですけど
ここ、2年くらい花見客が倍増ですかね
CIMG1349_R
川の水もきれいなんですよー、なので桜がなおのことキレイです
普通であれば、から揚げ片手にビールでカンパーイ!なんですが
運転しなくちゃならないんで、ガマン・ガマン・・・

この先に" 観音寺 "というお寺があるんですけど、その途中に
CIMG1353_R
" カタクリ "が群生しているんです( 薄紫色の花 ) キレイ・・・
01-00
ここが" 観音寺 "で猪苗代三十三観音の一番札所になっています
参道を歩いていくと
CIMG1355-crop_R
可愛いお地蔵さんがお出迎え( ボケてしまった・・・ )
で、ここのお寺にあるベニシダレザクラがまたキレイ!
CIMG1354_R
echoesが住んでいる郡山市から45分ぐらいの所にあるんですけど
郡山の気温が20℃だったんですが、猪苗代は4℃低い16℃
標高の高さを感じます
天気が良かったんで、寒さは感じませんでしたが風が強かった
今年初、キレイな" サクラ "を生で観ることができましたとさ
ピークは" 今 "で今週いっぱいまで" 花見 "できるかな・・・

おまけに写真もう1枚
CIMG1351_R
いやぁー、日本人でよかったー!!

【 アクセス 】
JR磐越西線 川桁駅から徒歩1分
磐越自動車道 猪苗代磐梯高原ICから車で約10分

【 問い合わせ 】
猪苗代観光協会 ☎ 0242-62-2048

落ちがあります・・・
サクラを見に来る途中、昼時ということもあり「 何を食べようか 」と
キョロキョロしていたら" 喜多方ラーメン "の幟旗発見
本場喜多方まで行こうとすると、車でさらに40分くらい
移動しないといけないので、不安はあったんですが入ってみることに

メニューにはシンプルに" ラーメン "と" 力ラーメン "などが
まぁ、力をつける必要もないので" ラーメン "をオーダー
しばし待つこと5-6分
IMG_0033_R-crop
< 出てきたラーメンです・・・どんぶりの形に写真加工 >
ん?麺細くないかい( フアンガ・・・ )
でも、大丈夫だろうとスープを飲んでみると
飲んでみると・・・
" なんだこれ "味がない( フアンテキチュウ(;_;) )

麺は細く軽く縮れてはいるが、やっぱり太さが違う
で、麺を食べたら
麺を食べたら・・・
" なんだこれ "粉っぽい( フアンテキチュウ(;_;) )

たくさんの方のブログを観させてもらっているので
echoesも★の評価を
☆ ☆ ☆ ☆ ☆
今回のラーメン・・・" ★ "無しです
しいて言えば、チャーシューが美味しかったくらい
( cello蔵さん、ゴベンナザイ カンゼンニ ハズレデシタ・・・ )
まったく、印象に残らないラーメンでした( なので写真加工 )

" 幟旗には、今度は騙されない "と誓ったechoesでした\(__ )

桜をご紹介している、この" 桜紀行2017 "
去年のアーカイブを見てみると、ゴールデンウィークまでの
ようで、残すところもう少しのような感じがします

終了するまで、記事アップしますので
もう少し、お付き合いください

今回の桜のご紹介は、福島県は三島町
さすがにこの時期の桜の紹介は、" 会津地方 "が
メインになってきますね
会津・猪苗代と桜が続くと福島の桜も終盤です

まずは、三島町の" 大林ふるさとの山 "の桜

❆ カタクリと咲き競う ❆
三島町西方の山中に数百本のオオヤマザクラが並ぶ
淡いピンク色の花は七分咲きで、先週末ごろに
満開を迎えるとのこと
" カタクリ "の群生地としても知られています
img_5
IMG_4399
カタクリの花とサクラのコラボ、キレイですね
echoesは、カタクリの花大好きなんです

山の斜面の至る所に薄紫色の花が見えるそうで
サクラとカタクリの" 競演 "を写真に収めようと
県内外からカメラを手にした観光客が訪れ
盛んにシャッターを切っているそうです
87608ef64d00641f789bc93f262a91e6P4230012

一部には雪が残っており、山の緑も含め
さまざまなコントラストが楽しめるようです
この時期ならではの景色のようです
雪の" 白 "、サクラの" ピンク "、カタクリの" 紫 "、新緑の" 緑 "
ほかの場所では、なかなか見れない景色かも

【 アクセス 】
磐越自動車道 会津坂下ICから車で約30分
JR只見線 会津西方駅から車で約10分

【 問い合わせ 】
三島観光協会 ☎ 0241-48-5000

お次も、会津地方の下郷町の" 湯野上温泉駅 "

❆ 列車迎える満開の桜 ❆
下郷町の" 会津鉄道・湯野上温泉駅 "は全国でも珍しい
かやぶき屋根の駅舎で知られています
駅舎やホームを囲むようにソメイヨシノなど
約30本の桜が咲き誇り、列車の乗客を迎えています
10050302
1K5A6995d2
ここは、なーんとなく" ホッ! "とする駅なんです
時間がゆっくり流れるようで・・・

" 大内宿( いずれ別なブログで ) "への最寄り駅で
駅舎そばに足湯があるため、観光客に人気のスポットに

かやぶき屋根は、特に外国人客が喜んでくれるとのこと
a9f4862f0928d85ac647ac94ee03cb05_lC-dvXegXgAA9wKq

桜の時期は県内外のアマチュアカメラマンが
数多く訪れ、駅は一層にぎわいを見せているそうです
ちなみに" 冬 "の湯野上温泉駅はというと
img_6_m
豪雪地帯です( 春が待ち遠しのも頷ける )

【 アクセス 】
JR会津若松駅から列車で約40分
磐越自動車道 会津若松ICから車で約50分

【 問い合わせ 】
湯野上温泉駅 ☎ 0241-68-2533

さて、さて、明日はどこの" 桜 "をご紹介できるのか
乞うご期待

↑このページのトップヘ

レッドクローバ ブロッサム