カテゴリ:Music Album > Japanese

お正月も3が日が過ぎて、今日から仕事の方も多いかと
echoesはというと、今日まで年末年始のお休みで
明日から仕事はじめとなります( う~・・・憂鬱 )
それにしても、温かいお正月でしたねぇ
ずっとこの状態が続いてくれればと思っていたんですが
残念ながら明日1月5日からは寒くなりそうです
皆さん、体調崩さないように!!

さてと、今回は" アン・ルイス "のアルバムを紹介します
ベスト盤の「 WOMANISM ZEN-KYOKU-SHOO Ⅰ・Ⅱ 」です
なぜに" アン・ルイス "かというと・・・好きなんです
まだ若かりし頃に、友人に誘われてライヴに行った時が
あるんですが、正直期待はしていませんでした( 全盛期のとき )
ただ、テレビでは見聴きしていたので曲は知っていましたから
とりあえず" 付き合うか "程度のノリで行ったわけなんですが
実際ライブを見て" 度肝 "を抜かれました
派手で、実にカッコいいライヴだったのを覚えています
このライブ依頼、結構好んで聴いていました
41JRC77Y1ZL
まずは「 WOMANISM Ⅰ 」から

Set List
1 グッド・バイ・マイ・ラブ
2 甘い予感
3 女はそれを我慢できない
4 湘南の男たち
5 シャンプー
6 恋のブギ・ウギ・トレイン
7 リンダ
8 One Sided Love
9 ラ・セゾン
10 LUV-YA( ラブヤ )
11 I Love Youより愛してる
12 薔薇の奇跡
13 In Pleasure
14 六本木心中( オリジナル )

アン・ルイス=ロックっていうイメージですけど" グッド・マイ・ラブ "や
" リンダ "みたいにザ・歌謡曲もいいですよね
どちらの曲も有名です
小学生のころ" 女はそれを我慢できない "を聴いたときは衝撃でした
そのほか" ラ・セゾン " " LUV-YA " " I Love Youより愛してる "
なんかはバリバリのロックでお馴染みの曲ですよね

続きを読む

12月も半ばになり世間ではクリスマスモードになってますね
" センッタキー・フライド・キッチン "・・・ん、じゃなく
" ケンタッキー・フライド・チキン "も賑わっているんでしょうね

今回は日本の伝説的ロックバンド" サディスティック・ミカ・バンド "の
1974年リリース「 黒船 」をご紹介します
凄いバンドで1975年には、ロキシー・ミュージックの
オープニングアクトとして日本人初イギリスツアーを
成功させたバンドです
61GI44CipWL__SL1061__R
バンドメンバーも今では" スーパー "が付くメンバーが加入しています
ザ・フォーク・クルセイダースの加藤和彦(G.Vo)に奥さんだった
加藤ミカ(Vo)、小原 礼(B)、高橋幸宏(Ds)、今井 裕(Key)
そして何といっても日本を代表するギタリスト高中正義という
ミュージシャンが集結したスーパーロックバンドです

そしてこのアルバムはプロデューサーに" ピンク・フロイド "を
手がけていたクリス・トーマスを招いて製作されたアルバムで
1つのコンセプトをもとにストーリー風に楽曲が収められています

Set List
1 墨絵の国へ
2 何かが海をやってくる
3 タイムマシンにおねがい
4 黒船( 嘉永六年六月二日 )
5 黒船( 嘉永六年六月三日 )
6 黒船( 嘉永六年六月四日 )
7 よろしく どうぞ
8 どんたく
9 四季頌歌
10 塀までひとっとび
11 颱風歌
12 さようなら
----------------------------------------------------------------
Member
G,Vo:加藤和彦
Vo:加藤ミカ
Ds:高橋幸宏
B:小原 礼
Key:今井 裕
G:高中正義
---------------------------------------------------------------

続きを読む

今回は、矢沢永吉で唯一持っているアルバム
「 GOLDRUSH 」をご紹介します

このアルバムは矢沢永吉4枚目のアルバムで
1978年にリリースされたアルバムです
矢沢永吉で一番のアルバムだとechoesは
勝手に思っています
9830b4e7b74de6c482543691b420b5391_R
1978年年間アルバム7位とセールス的にも当たったアルバムですね

Set List
1 ゴールドラッシュ
2 昨日を忘れて
3 鎖を引きちぎれ
4 ラッキー・マン
5 ボーイ
6 さめた肌
7 今日の雨
8 時間よとまれ
9 ガラスの街
10 長い旅

でもって、クレジットされているメンバーがすごい
後藤次利(B)、坂本龍一(Key)、つのだひろ(Ds)
高橋幸宏(Ds)⇨" 時間よ止まれ "、斎藤ノブ(Per)と
まぁまぁ、錚々たるメンバーがクレジットされています

テイクは何といっても真っ先に来るのはシングルになった
" 時間よ止まれ "でしょうか
3週連続1位と矢沢永吉自身のヒット曲にもなりました
" 鎖を引きちぎれ "もいい曲ですよね

echoesのお気に入りの1曲は" さめた肌 "
最初のギターからバリバリのロックたまらないです

それに何といっても" 長い旅 "ですよね
何と言ったらいいんでしょう
んー、究極のラヴ・ソングですかね
「 二度と言わない 俺に お前をくれないか 」ですよ
くゎー、面と向かってまともに、こんなこと言えないですよね
最後のギターソロも十分に楽しめる曲です
 さめた肌

 長い旅

バリバリのロックン・ロールからバラードまで
楽しめる矢沢永吉の「 GOLDRUSH 」でした

そういえば、最近見かけなくなったなぁ
車のリヤガラスに" E,YAZAWA "のステッカー貼ってる車
セドリックの430に貼っている人多かったんだけど
コンサートに来ると" E,YAZAWA Car "が
会場にいっぱいいたっけな・・・

HOME

本日は井上陽水 第2弾
「 Golden Best 」です

このベストアルバムは比較的、新しい曲がテイクされていて
echoesもわからない曲があるんですがご紹介していきます
515NvZYcGWL_R
中森明菜・パフィーなどへの楽曲提供をした曲を
独特の世界観で唄っている陽水が魅力でもあります

Set List( Disc1 )
1 少年時代
2 ありがとう
3 Make-up Shadow
4 アジアの純真
5 最後のニュース
6 傘がない
7 氷の世界
8 夢の中へ
9 リバーサイド ホテル
10 心もよう
11 5月の別れ
12 いっそセレナーデ
13 クレイジーラブ
14 飾りじゃないのよ 涙は
15 ジェラシー
16 新しいラプソディー
17 長い坂の絵のフレーム

Set List( Disc2 )
1 とまどうペリカン
2 カナリア
3 ダンスはうまく踊れない
4 娘がねじれる時
5 なぜか上海
6 英 雄
7 ワカンナイ
8 ワインレッドの心
9 夏の終わりのハーモニー
10 TEENAGER
11 Tokyo
12 タイランド ファンタジア
13 帰れない二人
14 Just Fit
15 人生が二度あれば
16 結 詞
17 積み荷のない船

とまぁ全35曲、井上陽水のキャリアを物語っていますが
できれば、初期の頃の曲をもう少し入れてもらいたかった
" 神無月にかこまれて " " 白い1日 " " 東へ西へ "などなど
名曲がたくさんあるのに、などと不満を言いつつ

" アジアの純真 " " 飾りじゃないのよ涙は " " ワインレッドの心 "は
オリジナルアーティストとは全く違った雰囲気を出しています
そんな中でも" 氷の世界 "なんかは王道ですし
" いっそセレナーデ "はCMソングになりましたよね
「 9.5カラット 」アルバム持っています
" ダンスはうまく踊れない "は奥さんの「 石川セリ 」が
シングル出していました

このアルバムの購入目的は" クレイジーラブ " " ジェラシー "
この2曲大好きなんですよね
後期の井上陽水ではホームランの曲です
" 新しいラプソディ "なんかも好きですね

今回はYoutubeいっぱい載せますか
 氷の世界

 クレイジーラブ

 ジェラシー

 いっそセレナーデ

 新しいラプソディ

しかし、この人の歌唱力ってやっぱりハンパないですよね
衰えを知らない・・・
echoesのアーティスト選びは、海外も日本も一緒なんですが
まずは" 歌唱力 "歌が上手なこと
次に" ギター "が上手なこと
この2点なんです、この2点をクリアしていれば
どんなアーティストでも好きになってしまいます

HOME

初めてですね日本人アーティストのアルバム紹介
echoesは基本海外のアーティストの曲を聴いていますけど
日本人アーティストもよく聴きます

日本人アーティストの1発目は井上陽水の
「 シングル・コレクション 」です
41SE4KPFP9L_R
井上陽水はもともと好きなんです、歌唱力ハンパないし
中学・高校とよく聞いていてこのジャケットに載っている
シングル(レコード)ほぼほぼ持っていたんですよ
ところが家のリフォームやら何やらで片付けられて
何処にしまい込んでくれたのか行方知れず
家のどこかには、あると思うんですけど1回探してそれっきり

そんな中たまたまCD屋さんに行って見つけたのがこのアルバム
アルバムジャケット見て即買いしました

Set List
1 人生が二度あれば
2 断絶
3 傘がない
4 感謝しらずの女
5 夢の中へ
6 いつのまにか少女は
7 心もよう
8 帰れない二人
9 闇夜の国から
10 いつもと違った春
11 夕立
12 ゼンマイじかけのカブト虫
13 御免
14 旅から旅

当時のシングルレコードのA面・B面をそのままそっくりCDにしています
echoesが持っていなかったシングルは
" 夕立 "/" ゼンマイじかけのカブト虫 "
" 御免 "/" 旅から旅 "以外は持っていました
シングルレコードといえば当時¥500~¥600懐かしいです

" 人生が二度あれば "なんかの感情的な歌い方
" 夢の中へ "ご存知の方多いと思いますし、誰だったか
忘れましたが女性の方でカヴァーしていた記憶があります
" 心もよう "一番好きな曲ですし" 闇夜の国から "も
何度も何度も聴きました
B面の曲も" 断絶 " " 帰れない二人 "なんかたまりません

" 傘がない "この曲は子供心に・・・な曲でした( 今もカナ )
歌詞一節

❆ 都会では 自殺する若者が増えている
今朝来た 新聞の片隅に書いていた ❆
まぁ、ここまでは" ちょっと重くて暗い曲なの "みたいな感じなんですけど

❆ だけども 問題は今日の雨 傘がない ❆
え~~!!そっち みたいな独特の揚水節ですよね



本当に高校生のときを思い出します
ステレオに凝りだして、色々ヴァージョンアップをして
大音量で音出したら部屋のガラスが2枚割れた
なんてこともありました
いろいろ思い出させてくれる1枚です

HOME

↑このページのトップヘ

レッドクローバ ブロッサム