7月の涼しい日に福島県河沼郡柳津町の
久保田三十三観音に行ってきました( 1人で )

この柳津町には、滝谷川という川があって
魚釣りに来ていたのでだいたいの場所は
わかっていたのですが、まさか柳津に
三十三観音があるなんてわからなかったです

で、出掛けること1時間ちょっと
急ぐ旅でもないし国道49号線をタラタラと
❄ 本当にタラタラでした・・・前がトラック ❄

" 久保田三十三観音 "の標識があり車を進ませましたが
「 道が狭い・家がない・人が居ない 」ここで間違いないの
不安になりながらも進んでいくと、小さい集落が
ホッとしたら標識が・・・

ありました" 久保田三十三観音 "
CIMG0705_R
久保田三十三観音
文政元年(1818年)観音山(標高501m)の眺めの素晴らしい場所に
33体の観音石像が5~6mおきに安置された
1周230mほどを33回巡って健康や安産の祈願をすることから
" まわり観音 "とも呼ばれている
その中の1体は、十字架を手にした珍しい" マリア観音 "で
特に妊婦の安産に御利益があると云われており、今なお
4月29日の「 観音様祭り 」に大勢の参拝者が訪れる
冬期間( 11月中旬~3月末日 )は積雪のため参拝不可


それでは参拝に行ってみることに
CIMG0707_RCIMG0708_R
なんか凄い・・・左が入り口で、右がカーブを曲がったところ
入り口に" 杖 "があるとのことでしたが朽ちていました
進んでいくと
CIMG0709_R





「 観音三十三観音立像( 三十九体 ) 」の看板が
観音立像が39体あるんですね
番外でもあるのかなと思い隣に行ってみると








早速、第一番観音
CIMG0711_RCIMG0713_R
第一番 如意輪観音像( 左 )
お参りをして、では次にと足を出すと
CIMG0714_R
え~~~ッ!
写真ではたいしたことないようですが、結構な坂
運動不足のechoesには、ちとつらい!
でも、せっかく来たのだから
わっせ、わっせと息を切らしながら登っている途中に

第二番観音
CIMG0715_R
第二番 十一面観音像

第三番観音
CIMG0718_RCIMG0717_R
第三番 如意輪観音像( 左 )

第四番
CIMG0721_RCIMG0720_R
第四番 千手観音像( 左 )

階段を登り切って第五番
CIMG0724_RCIMG0723_R
第五番 千手観音像( 左 )
隣にあった観音様は、経年によるものか頭がありませんでした

続きを読む