カテゴリ:Music Album > Journey

本日から4月 というわけで、やっと昨日で" 人質解放 "です
4か月ちょっと、長かった仕事が一区切り
来週からは自分の会社にやっと出勤できるようになったとさ

そんなechoesの心境にピッタリのアルバムタイトル
今回はジャーニーの「 エスケイプ 」をご紹介
一番" 脂 "にのった時期でこのバンドを決定的にしたアルバムです
71ZdwJx3UaL__SL1116__R
バンドにとって初の全米1位を獲得し、全世界で1,000万枚以上
売り上げた大ヒット作です
着実にスターダムへの階段を上がってきたジャーニーが
遂にその頂点を極めた作品です
そしてこのアルバムからキーボーディストに
ジョナサン・ケインが加入しています
ジャケット表記は" ESCAPE "ではなく" E5C4P3 "と
Leet表記になっているところもオシャレ

Set List
1 愛に狂って Don't Stop Believin'
2 お前に夢中 Stone In Love
3 クライング・ナウ Who's Crying Now
4 キープ・オン・ランニン Keep On Runnin'
5 時の流れに Still They Ride
6 エスケイプ Escape
7 レイ・イット・ダウン Lay It Down
8 デッド・オア・アライヴ Dead Or Alive
9 マザー・ファザー Mother,Father
10 翼をひろげて Open Arms
--------------------------------------------------------------------------
Member
G:ニール・ショーン Neal Schon
Vo:スティーヴ・ペリー Steve Perry
Key:ジョナサン・ケイン Jonathan Cain
B:ロス・ヴァロリー Ross Valory
Ds:スティーヴ・スミス Steve Smith
------------------------------------------------------------------------

続きを読む

お久しぶりのブログ更新です( こんなに開けたの初めてです )
仕事のほうは、バタバタとしていますが何とか格好には
なったんですが、まだ「 手放しで 」というとこまではいかず
来週までには、なんとか落ち着けたいと・・・

なぁ~んて、思っていたら12月になっていたんですね
今年も残すところになってきたんですねぇ
1年が過ぎるのが早い・・・
そんな中、今週サンタナのライヴチケットが届きましたよ
2017年4月27日 武道館公演、来年はジャーニー
サンタナと2つのアーティストのライヴに行けるので
楽しみでしょうがないです!!

で、今回はライヴに行くジャーニーの
「 Captured( ライヴ・エナジー ) 」をご紹介
1981年に発表したキャリア初のライブアルバムです
1980年のアルバム「 Departuer 」のプロモーションツアーで
デトロイト・モントリオール・東京公演の音源が使用されています
415PNBvl54L_R
カッコいいジャケットですねぇ( スカラベがいいです )
このアルバムジャケットでTシャツ作ってもらったんですよ

Set List
1 マジェスティック Majestic
2 消えたあの娘 Where Were You
3 ジャスト・ザ・セイム・ウェイ Just The Same Way
4 バイバイ・スージー Line On Fire
5 ライツ Lights
6 僕のそばに・・・ Stay Awhile
7 トゥー・レイト Too Late
8 ディキシー・ハイウェイ Dixie Highway
9 フィーリング・ザット・ウェイ Feeling That Way
10 エニータイム Anytime
11 ドゥ・ユー・リコール Do You Recall
12 ウォーク・ライク・ア・レディ Walks Like A Lady
13 ラ・ドゥ・ダ La Do Da
14 ラヴィン、タッチン、スクィージン Lovin' Touchin' Squeezin'
15 ホイール・イン・ザ・スカイ Wheel In The Sky
16 お気に召すまま Any Way You Want It
17 ブルー・スカイ・パーティ The Party's Over
-----------------------------------------------------------------------------------------
Member
Vo:スティーヴ・ペリー Steve Perry
G:ニール・ショーン Neal Schon
Key:グレッグ・ローリー Gregg Rolie
B:ロス・ヴァロリー Ross Valory
Ds:スティーヴ・スミス Steve Smith
-----------------------------------------------------------------------------------------

続きを読む

この雑多ブログにも2000人もの訪問者がおいでくださいました
ありがとうございます
今後も、この" ゴジャゴジャ・ブログ "を
よろしくお願いいたします

さて今回はジャーニーの「 Dream After Dream( 夢・夢のあと ) 」を
ご紹介しま~す

このアルバムは、ジャーニー初のサウンドトラック・アルバムです
何のサウンドトラックかというと、同タイトル" 夢・夢のあと "って
いう映画のサウンドトラックで監督は、世界的デザイナー
高田賢三がメガホンをとった映画です( 1981年公開 )
158686_01
この映画です、内容は観たことがないのでわかりません

で元に戻すと、このアルバムはすべて日本でレコーディングされた
貴重なもので、" 幻想とロマン "をテーマにした1980年リリースの
アルバムになっています
71Go8zEJMXL__SL1070__R
このアルバムジャケット見たことありますかね
どちらかというと、知らない方のほうが多いかな?
見たことある方はかなりマニアかと・・・
映画音楽だけに楽曲のクオリティや芸術性は高いと思います

Set List
1 ディスティニー Distiny
2 雪のテーマ Snow Theme
3 砂の城 Sandcastles
4 呪われたコイン A Few Coin
5 月のテーマ Moon Theme
6 哀愁のロマンス When The Love Has Gone
7 フェスティバル・ダンス Festival Dance
8 レイプ The Rape
9 リトル・ガール Little Girl
-------------------------------------------------------------------------
Member
Vo:スティーヴ・ペリー Steve Perry
G:ニール・ショーン Neal Schon
Key:グレッグ・ローリー Gregg Rolie
B:ロス・ヴァロリー Ross Valory
Ds:ステーヴ・スミス Steve Smith
-----------------------------------------------------------------------

続きを読む

アルバムリリース順にJOURNEYを紹介していたつもりでしたが
昨日、過去記事を見ていたら「 NEXT( 果てしなき挑戦 )」が
抜けていることが判明しましたので今日はこのアルバムを

では、改めてJOURNEY「 NEXT( 果てしなき挑戦 )
1977年リリースの3枚目のアルバムです
51jeBuqkcEL_R
リードヴォーカルをグレッグ・ローリーがとっている最後のアルバムで
プログレッシブ・ロックを堅持しています

Set List
1 スペースマン-Spaceman
2 ピープル-Peole
3 アイ・ウッド・ファインド・ユー-I Would Find You
4 ヒアー・ウィー・アー-Here We Are
5 ハスラー-Hustler
6 果てしなき挑戦-Next
7 ニッケル・アンド・ダイム-Nickel And Dime
8 カーマ-Karma
--------------------------------------------------------------------------
Key:グレッグ・ローリー Gregg Rolie
G:ニール・ショーン Neal Schon
B:ロス・ヴァリリー Ross Valory
Ds:エインズレー・ダンバー Aynsley Dumber
---------------------------------------------------------------------------

続きを読む

JOURNEYの来年の来日を記念して、今回は「 DEPARTUER 」です
このアルバムあたりから" アブラ "にのってきます
「 JOURNEY 」ってどんなバンドかそのうち載せますね

ヴォーカルのスティーヴ・ペリーがこのアルバムタイトルについて
「 ちょっとした音楽的変化が進んでいたからこのアルバム名にした
僕たちは自分たちのルーツをいくらか残しつつ、いくらか脱却
( Departuer )したんだ 」と語っているようです
81FCRt-SG1L__SL1214__R
このアルバムジャケットのセンスの良さたまりません
「 Infinity 」「 Evolution 」そして、この「DEPARTUER 」と
この3作のアルバムジャケットは非常にかっこいいです

Set List
1 お気に召すまま-Any Way You Want It
2 ウォーク・ライク・ア・レディ-Walk Like A Lady
3 いつに日か・・・-Someday Soon
4 感じてほしい・・・-People And Places
5 至上の愛-Precious Time
6 消えたあの娘-Where Were You
7 泣きぬれて-I'm Cryin'
8 バイバイ・スージー-Line On Fire
9 ディパーチャー-Departuer
10 グッド・モーニング・ガール-Good Morning Girl
11 僕のそばに-Stay Awhile
12 ホームメイド・ラヴ-Homemade Love
-----------------------------------------------------------------------------
Member
Vo:スティーヴ・ペリー Steve Perry
G:ニール・ショーン Neal Schon
Key,Vo:グレッグ・ローリー Gregg Rolie
B:ロス・ヴァロリー Ross Valory
Ds:ステーヴ・スミス Steve Smith
---------------------------------------------------------------------------

続きを読む

↑このページのトップヘ

レッドクローバ ブロッサム