カテゴリ: Music Album

先日の" カップ麺対決 "のとき、息子がノートパソコンを
なんて記事を書いたんですが、無事に商品が届きました

一応、動作確認をしていたら問題が一つ
今回オークションで落としたのが" Panasonic "のノート
で、Panaのノートってフラットパッドが丸いんです
その丸い部分を、指でクルクル回すとスクロールするんですが
スクロールしないことが判明・・・
初めてのノートだったので、この機能があるからPanaにしたんですけど
これでは、ちょいとカワイソウ( オヤゴコロ

Panaのホームページからドライバをダウンロードしてインスト
クルクル回したら、ちゃんとスクロールしてるのを息子が見てスゴイと
フフフ、echoes:技術料、まずは10万円ナ
パソコン、見ていたらCPUの温度が見れるソフト発見
あれば便利なような気がするが、なくても全く問題なし
echoes:このソフトどうする 息子:要らない
じゃぁ、アンインストールで20万円ナ 息子:高くなってない
さらに、さらに、なんちゃってOffice発見
echoes:これは要る 息子:要らない
じゃぁ、これもアンインストール、これは時間がかかるので50万円ナ
echoes:いい商売になるのう 息子:何言っちゃってんの
Adobeのアクロバットがインストされていたんですが、これは残し
echoes:ブラウザのホームページは 息子:googleにして
ヘイヘイ、ポチッと登録、30万円ナ 息子:で、結局いくらなの
トータル110万円なんで、おまけで200万でいいよ
息子:うんわかった、バイト頑張るよ・・・
echoes:ダメ!、即キャッシュのみ分割不可、お前の身体欲しくもない
息子:ありがとうございます、じゃ、そのうち・・・

自分の部屋へ・・・ニゲラレタ ( オヤジト ムスコノ バカカイワ2デシタ

久々の音楽ネタ、今回はピンク・フロイドの「 MEDDLE" おせっかい " 」
ピンク・フロイドのアルバムって、まだ2回しか紹介してないんですね
( いかん、イカン、大好きなグループなのにもうちょっと頻度UP )
このアルバム1971年リリースなんですけど、音楽性の難しさが
やっと柔らくなったような感じがするアルバムです
( ジャンル的には難しいロックですが、初期のピンク・フロイドに比べれば聴きやすく )
MeddleCover
echoesがピンク・フロイドで2番目に好きなアルバム
ジャケットは" 音波で波状が立った水に映った耳 "だそうで
そう言われないと、分からないジャケットがこのバンドの特徴でも・・・

Set List
1 吹けよ風、呼べよ嵐 One of These Days
2 ピロウ・オブ・ウインズ A Pillow of Winds
3 フェアレス Fearless
4 サン・トロペ SAN Tropez
5 シーマスのブルース Seamus
6 エコーズ echoes
--------------------------------------------------------------------------------
Member
Vo,G:デヴィッド・ギルモア David Gilmour
Ds:ニック・メイスン Nick Mason
Key,Vo:リチャード・ライト Richard Wright
Vo,B:ロジャー・ウォーターズ Roger Waters
---------------------------------------------------------------------------------

続きを読む

91eh6ApLnzL__SL1500__R
今回は、アルバムジャケットから
もう、このアルバムジャケットで、何の曲かお分かりの方多数かと

1976年発表のEagles「 Hotel California 」です
先日ニュースでメキシコのホテルが、ナンちゃら(イイカゲン)で
提訴したとか、ナントカと(ドコマデ)報道されたましたが
それで、このアルバムを紹介するわけではありません

実は、このアルバムのタイトル曲" Hotel California "は
echoesが初めて聴いた洋楽なんです
当時、小学校高学年(ナンテ マセタ ガキ)、当然のことながら
英語なんてわかるはずもなく、バンドのメンバーなんて
" あんたダレ "の世界で聴いたわけなんですが、何に惹かれたか
イントロのギター、最後のツインギター、メロディに
度肝を抜かれたわけです(ホントニ マセタ ガキダ)

Set List
1 ホテル・カリフォルニア Hotel California
2 ニュー・キッド・イン・タウン New Kids in Town
3 駆け足の人生 Life in the Fast Name
4 時は流れて Wasted Time
5 時は流れて( リプライズ ) Wasted Time( Reprise )
6 暗黙の日々 Victim of Love
7 お前を夢見て Pretty Maids All in a Row
8 素晴らしい愛をもう一度 Try and Love Again
9 ラスト・リゾート The Last Resort
----------------------------------------------------------------------------
Member

G.Key.Vo : グレン・フライ Glenn Frey
Ds.Vo : ドン・ヘンリー  Don Henley
B.Vo:ランディ・マイズナー Randy Meisner
G.Vo : ドン・フェルダー Don Felder
G.Key.Vo : ジョー・ウォルシュ Joe Walsh
---------------------------------------------------------------------------



続きを読む

たまには音楽ネタを というか、テレビが面白くないので
久々に聴いてみるかと引っ張り出して聴いたのが
今回のお題 REO Speedwagonの「 Hi Infidelity( 禁じられた夜 ) 」

1980年12月にリリースされたこのアルバム
翌1981年にはモンスターアルバムに
REO Speedwagonを決定的にしたアルバムになっています
7176yIW5-eL__SL1014__R
ジョン・レノンの「 ダブル・ファンタジー( 遺作 ) 」を叩き落し
15週連続全米№.1、売り上げも最終的に1,000万枚突破
年間アルバムも1位を獲得と、ものすごいアルバムとなりました

Set List

1 ドント・レット・ヒム・ゴー Don't Let Him Go
2 キープ・オン・ラヴィング・ユー Keep On Loving You
3 フォロウ・マイ・ハート Follow My Heart
4 涙のレター In Your Letter
5 テイク・イット・オン・ザ・ラン Take It on the Run
6 タフ・ガイズ Tough Guys
7 アウト・オブ・シーズン Out of Season
8 シェイキン・イット・ルース Shakin' It Loose
9 サムワン・トゥナイト Someone Tonight
10 アイ・ウィッシュ・ユー・ワー・ゼア I Wish You Were There
----------------------------------------------------------------------------------
Member
Vo.G.Piano:ケヴィン・クローニン Kevin Cronin
G:ゲイリー・リッチラス Gary Richrath
Key:ニール・ドーティ Neal Doughty
Ds:アラン・グラッツァー Alan Gratzer
B:ブルース・ホール Bruce Hall
---------------------------------------------------------------------------------

続きを読む

さくら、サクラと浮かれていてすっかり忘れていました
昨日、帰宅後に金魚の水槽掃除をして
( 凄いことに・・・約2か月ほったらかし、今日もう1本掃除 )
さて一杯と座ったらカミさんが「 サンタナのチケット渡しとく? 」

思わず「 ん? 」
おぉ!すっかりサンタナのライヴのことなんて
頭からすっ飛んでいましたとさ ⇦ おいおい、大丈夫かぁ・・・
4月27日の武道館ライヴ、楽しみ!⇦ 忘れてて何を

今回は、サンタナ初来日で初ライヴアルバム
「 LOTUS( ロータスの伝説 ) 」1974年発表
1973年に行われた" 大阪公演 "が収録されています
71IFg+Wy3ZL__SL1500__R
伝説的なサンタナのライヴアルバムになってきてます
録音・ミックス:村田智雄(CBSソニー信濃町スタジオ・エンジニア 当時)
ライナーノーツ:磯田秀人(CBSソニー洋楽部門A&R/サンタナ担当 当時)
井出情児(幻のドキュメンタリー撮影)
三浦憲治(来日時オフィシャルカメラマン)
横尾忠則(新規ライナー)とこのアルバムのスタッフ陣もすごい

それでもって、この当時の" サンタナ "と言えば絶頂期!
なんせ自家用ジェット機で飛んできたというから
いかに人気度が高いかわかります

Set List
1 瞑想 Meditation
2 家路( ゴーイングホーム ) Going Home
3 A-1 ファンク A-1 Funk
4 果てしなき道 Every Step Of The Way
5 ブラック・マジック・ウーマン Black Majic Woman
6 ジプシー・クイーン Gypsy Queen
7 僕のリズムを聞いとくれOye Como Va
8 輝ける光 Yours Is The Light
9 バトゥーカ Batuka
10 シババ Xibaba
11 ストーン・フラワー Stone Flower
12 ウェイティング Waiting
13 砂上の楼閣 パート1 Castillos de Arena Part1
14 フリー・アンジェラ Free Angela
15 ソウサリートのサンバ Samba de Sausalito
16 マントーラ Mantra
17 京都( ドラムソロ ) Kyoto( Drum Soro ) 
18 砂上の楼閣 パート2 Castillos de Arena Part2
19 すべては終わりぬ Se a Cabo
20 君に捧げるサンバ Samba Pa Ti
21 ミスター・ウドー Mr Udo
22 祭典 Toussaint L'Overture
23 ネシャブールの出来事Incident At Neshabur
-----------------------------------------------------------------------------
Member
G:カルロス・サンタナ Carlos Santana
Vo:レオン・トーマス Leon Tomas
Key:トム・コスターTom Coster
Key:リチャード・カーモード Richard Kermode
B:ダグ・ローチ Doug Rauch
Ds:マイケル・シュリーヴ Michael Shrieve
Per:ホセ・チェピート・アリアス Jose 'Chepito' Areas
Per:アルマンド:ペラーサ Armando Peraza
-------------------------------------------------------------------------


続きを読む

バンド「 ASIA( エイジア ) 」に悲しい知らせがあったとは
このバンドの中心的メンバーであるジョン・ウェットンが
亡くなっていました( 昨日、初めて知りました )

この「 ASIA 」だけでなく「 キング・クリムゾン 」「 U.K. 」
などのヴォーカルを担当していてプログレッシヴ・ロックの
ヴォーカルといえばジョン・ウェットンと言っても過言では
なかったんですが、大腸がんを患っていたらしく
今年の1月31日に67歳で亡くなられたとのこと

残念です
親日家でも有名でしたからね
追悼の意味を込めて今回のアルバムを紹介します

1983年発表されたセカンドアルバムで
前作「 ASIA( 詠時感~時へのロマン ) 」に続いて
この「 ALPHA 」もヒットを記録したアルバムです
61sWQV0CPKL_R
デビュー作ほどビッグ・セールスをあげることは
出来ませんでしたが" ASIA節 "の曲が収録されています
アルバムタイトルも「 A・・・・・A 」のタイトルです

Set List
1 ドント・クライ Don't Cry
2 偽りの微笑み The Smile Has Left Your Eyes
3 ネヴァー・イン・ア・ミリオン・イヤーズ Never In A Million Years
4 マイ・オウン・タイム My Own Time
5 ザ・ヒート・ゴーズ・オン The Heat Goes On
6 悲しみの瞳 Eye To Eye
7 時の旅人 The Last Know
8 トゥルー・カラーズ True Colors
9 ミッドナイト・サン Midnight Sun
10 永遠の輝き Open Your Eyes
--------------------------------------------------------------------------------------
Member
Vo.B:ジョン・ウェットン John Wetton
G:スティーヴ・ハウ Steve Howe
Key:ジェフ・ダウンズ Geoffrey Downes
Ds:カール・パーマー Carl Palmer
------------------------------------------------------------------------------------



続きを読む

↑このページのトップヘ

レッドクローバ ブロッサム