" アクアリウムでの「ろ材」 "でパカパカとキーボードを
打っていたんですが、何気に思えば今年も明日・明後日で
今年も終わりなんでよね( 全く実感がありません )
ただ、思うことは1年が過ぎるのが早い・・・
早いのがい" いいこと "なのか" いいことじゃない "かは不明・・・

全記事に続いて、久々の音楽ネタ
1978年リリースのボストン「 Don't Look Back 」です
邦題は" 新惑星着陸 "
デビュー作「 BOSTON( 幻想飛行 )」から2年振りのアルバムです
❄ この後からアルバム発表が超遅くなります・・・ ❄
Boston_-_Don't_Look_Back
邦題にあるように" ボストン号が新惑星に着陸 "したような
アルバムジャケットですよね
セールス的にはデビュー作に追いつかなかったものの
アルバムは全米1位になっています

Set List
1 ドント・ルック・バック Don't Look Back
2 ザ・ジャーニー The Journey
3 イッツ・イージー It's Easy
4 ア・マン・アイル・ネバー・ビー A Man I'll Never Be
5 フィーリン・サティスファイド Feelin' Satisfied
6 パーティ Party
7 ユースト・トゥ・バッド・ニュース Used To Bad News
8 ドント・ビー・アフレイド Don't Be Afraid
---------------------------------------------------------------------------
Member
G,Key:トム・ショルツ Tom Scholz
Vo:ブラッド・デルプ Brad Delp
G:バリー・グドロー Barry Goudreau
B:フラン・シーン Fran Sheehan
Ds:シブ・ハシアン Sib Hashian
-----------------------------------------------------------------------------

" イッツ・イージー " " フィーリン・サティスファイド "などの
ハードなロックをはじめ" ア・マン・アイル・ネバービー "
みたいなバラード曲もテイクされています

で、なんと言っても表題曲" ドント・ルック・バック "です
バリバリのハードロックなんですけど心地がいいんです
トム・ショルツのギター、ブラッド・デルプの綺麗なヴォーカル
この曲を聴いたechoesは、もう鳥肌ものでした

「 コンピューターを使用せず 」「 シンセサイザーを使用せず 」と
前作同様のスタイルを継続し、すばらしいサウンドに
仕上がっているこのアルバムは" 重み "をすごく感じます

 必聴あれ! Don't Look Back

 ア・マン・アイル・ネバービー

この後" ボストン号 "は暫しの間、行方不明に・・・

HOME