お久しぶりの投稿です
約20日ぶりの投稿です・・・
何がどうなっているかというと、11月末から新規の仕事が
始まりましたとさ、この仕事をサクサクッと立ち上げて
平穏な日々を送る予定だったのが、なぜか" 人質 "状態に・・・

ややこしいことに、echoesが務めている会社では普通に
従業員が仕事をこなしています
で、今回の仕事はというとechoesの勤めている会社では
物が大きいために物流に問題があるため、発注先に
従業員を派遣して( 請負 )仕事をしてもらっているんですが
echoesの従業員が行っている作業は順調に立ち上がったのですが
その後の工程が「 なかなかどうして 」状態で、それなりに苦労しています

仕事のほうは昨日で「 仕事納め 」あとは来年1月5日から
また、バタバタするようになります
( これが3月まで続くかと思うと、ちょっと" めまい "が・・・ )

仕事はこの辺までにして、家の" ピーちゃん "
CIMG1149_R
これがechoesが飼育しているセキセイインコの" ピーちゃん "
おしゃべりするようになりましたぁ!!
さすがに昔話はしませんが、「 ピーちゃん 」や
「 ピーちゃん カワイイ 」なんておしゃべりをするようになり
家族を楽しませてくれています
そのうち、録音して記事にUPしますのでお楽しみに

さて、本題の" アクアリウムの「ろ材」 "に入ります
過去に" フィルター "やら" ろ過のしくみ "なんかを記事にしましたが
今回は" ろ材 "について書いてみます
" ろ過のしくみ "で「 物理ろ過・生物ろ過 」などと、echoesの
お頭では理解ができない記事を書きましたが
フィルターに" ろ過 "の役割をもたせるために入れなければ
ならない素材=" ろ材 "と呼んでいます

ろ材の役割は「 物理ろ材・生物ろ材・化学ろ材 」・・・
ここは、頭痛が痛いのでスルー
フィルターの役割で一番重要なのが" 生物ろ過 "
生物ろ過の能力向上は
有害物質の無害化・水の透明度の向上・水槽メンテの減少
コケの減少・水質の維持などのメリットをもたらします
ですが、フィルターがどんなに性能が良くても" ろ材 "が
ダメでは、フィルターが台無しになってしまいます
なので、生物ろ材を解説したいと思います

❄ 形による種類・分類 ❄
リング状ろ材
img_20
リング状の場合、中央に穴が空いているため大きいゴミがきても
目詰まりを起こしにくい構造になっています
物理ろ過スペースがあまり必要にならないので
単純に生物ろ材の容量を増やすことな可能です

ボールろ材
img_21
ボール状のろ材は穴が空いていないので、比較的目詰まりを
起こしやすい構造といえます
ですが、ただのボールではありません
ボール内部にも細かい孔が空いているものもあり
ボール内部でもバクテリアが繁殖します
なので、ボール状ろ材のほうがバクテリアの繁殖量は
多くなると言えます

キューブ状ろ材
yjimageT9IUBXXI
おもに素材はスポンジであることが多いです
物理ろ材を兼ねることが多く、生物ろ過特化型のろ材ではありません
「 ゴミが多く出る、かつ生物ろ過を作りたい 」時期に
使用されることがあります

❄ 素材による分類 ❄
セラミックろ材
セラミック素材は生物ろ材の中で最も使用されている素材です
多孔質でバクテリアの定着が起こりやすく、長年使用される素材です
ただし、製品によっては水質に影響を与える可能性があるので注意

ガラスろ材
カラスろ材は水質に対して影響を与えにくいのがメリットです
ですが、耐久性がセラミックよりも低いデメリットがあります

❄ 生物ろ材の選び方 ❄
バクテリアが住める場所が多ければ多いほど生物ろ過能力の
向上が期待できるわけです
見た目での判断は難しいですが「 ろ材に空いている穴の多さ 」が
ポイントになります

ろ材選びでは「 表面積 」が取り上げられますが、注意が必要なのは
単純な見た目の表面積が問題ではないということです
リング状のほうが表面積は大きいですが、ボール状には
内部に孔が空いている場合、そこにもバクテリアが定着します
つまり、同じ孔の量の場合体積から考えるとボール状が有利になります

この他に" ろ材の形・水量が流れやすい・水質に影響を与えない
破損しにくい "などを考慮してろ材を選んでいただければと思います

最後に" ろ材 "といえど永久に使用できるわけではありません
各メーカーによってバラつきはありますが、半年~1年で
交換とうたっているものが多いです
echoesもだいたい1年で交換しています
また、見た目で交換する場合はろ材が崩れてきたりした場合は
交換時期かと思いますし、ph( ペーハー )を上昇させる効果が
弱まってきた場合は買い替えを検討されては・・・

サラサラと書いてきましたが、やっぱり" ろ過 " " ろ材 "の
ことは難しいですねぇ
簡単に言えば" 飼育水を維持するのに必要なもの "です
簡単すぎか・・・

HOME