12月も半ばになり世間ではクリスマスモードになってますね
" センッタキー・フライド・キッチン "・・・ん、じゃなく
" ケンタッキー・フライド・チキン "も賑わっているんでしょうね

今回は日本の伝説的ロックバンド" サディスティック・ミカ・バンド "の
1974年リリース「 黒船 」をご紹介します
凄いバンドで1975年には、ロキシー・ミュージックの
オープニングアクトとして日本人初イギリスツアーを
成功させたバンドです
61GI44CipWL__SL1061__R
バンドメンバーも今では" スーパー "が付くメンバーが加入しています
ザ・フォーク・クルセイダースの加藤和彦(G.Vo)に奥さんだった
加藤ミカ(Vo)、小原 礼(B)、高橋幸宏(Ds)、今井 裕(Key)
そして何といっても日本を代表するギタリスト高中正義という
ミュージシャンが集結したスーパーロックバンドです

そしてこのアルバムはプロデューサーに" ピンク・フロイド "を
手がけていたクリス・トーマスを招いて製作されたアルバムで
1つのコンセプトをもとにストーリー風に楽曲が収められています

Set List
1 墨絵の国へ
2 何かが海をやってくる
3 タイムマシンにおねがい
4 黒船( 嘉永六年六月二日 )
5 黒船( 嘉永六年六月三日 )
6 黒船( 嘉永六年六月四日 )
7 よろしく どうぞ
8 どんたく
9 四季頌歌
10 塀までひとっとび
11 颱風歌
12 さようなら
----------------------------------------------------------------
Member
G,Vo:加藤和彦
Vo:加藤ミカ
Ds:高橋幸宏
B:小原 礼
Key:今井 裕
G:高中正義
---------------------------------------------------------------

まずは、やっぱり" タイムマシンにおねがい "でしょうね
加藤ミカの元気なヴォーカルでロックしています
後に再結成したときのヴォーカル" 桐島かれん "
" 木村カエラ "のヴォーカルも聴きましたがこの曲はやっぱり
" 加藤ミカ "のヴォーカルが一番です
このほかに" 塀までひとっとび "がシングルになっています

そして何といっても" 黒船 "です!!
この曲なんかを聴くとクリス・トーマスのプロデュース納得です
高中正義のギターテクニック満載の名曲です
 タイムマシンにおねがい

メンバーが違いますが" ミカ "がヴォーカルしてます
 黒船

黒船( 嘉永六年六月二日~六月四日 )のフル・ヴァージョン
" 嘉永六年六月四日 "は高中正義もソロで
結構好んでライヴなんかで演奏しています

この後、加藤和彦と加藤ミカが離婚することになりバンドは
解散してしまいますが、前述したように" 桐島かれん "
" 木村カエラ "をヴォーカルに迎え再結成などして
アルバム作成( 後にご紹介 )ライヴなどを勢力的に
おこなっていたのですが、中心メンバーであった
加藤和彦が2009年に亡くなってしまったため本当の意味での
伝説的なロックバンドになってしまいました

HOME