先日、アクアリウムろ過のしくみの記事の最後のほうに
" 瓶で金魚飼育を始めました "なんていうのも載せてたんですが
CIMG1256_R
CIMG1258_RCIMG1261_R
琉金可愛いですねぇ

これです( なんとも季節外れなことをやり始めたんですが)
実は、金魚鉢をテーブルの上に置いて金魚を
飼育してみたかったんですが、金魚鉢では
大き過ぎて諦めていたんです

それも" ろ過 "なしで毎日水交換しながら飼育できない
ものかと思っていたんですが、先日100円ショップで
ちょうどいい瓶があったので飼育を始めたんですが



やはり無理でした・・・
まずは、水量が全く足りていません
この瓶で500mlちょっとの水しか入らないため水がすぐに傷んでしまいます
( 金魚はいっぱいう〇ちをするので )
echoesが家に帰って見てみると白く濁っています
ただ、これは換水で対応できるんですが

もう一つは、酸素不足です
水の中の溶存酸素が全く足りていないため
鼻上げ状態がずっと続いていました
goldfish_img4_2
この状態です
完全に" 酸欠 "です

で、琉金ちゃんがどうなったかというと飼い始めた初日は
エサをパクついてくれたんですが、おとといの夜は
エサを口に入れたり出したりして結局食べず

昨日は、朝あげたエサが瓶の底にそのまま残っている
状態だったので、ここで判断です!!
このままでは、間違いなく天国へ逝ってしまいます・・・

瓶での飼育" 断念 "です
さすがに見殺しにするわけには、いかないので
60㎝のランチュウ水槽へ移しました
今朝、エサをあげてみたらほかの金魚と一緒に
パクついていたので一安心

いやぁ、今回の瓶飼育はあまく見ていました
テーブルの上で飼育が目的だったので換水だけで
いけるかと思ったんですがダメでした・・・
せめて、エアーレーションでもしてあげれば違って
いたかもしれませんが、電気を引かなきゃいけないのと
ポンプの作動音、水はじきを嫌がったもんですから
今回のような結果に・・・

んー、難しいですねぇ
どうにか工夫をしてまたチャレンジしたいです

HOME