アルバムリリース順にJOURNEYを紹介していたつもりでしたが
昨日、過去記事を見ていたら「 NEXT( 果てしなき挑戦 )」が
抜けていることが判明しましたので今日はこのアルバムを

では、改めてJOURNEY「 NEXT( 果てしなき挑戦 )
1977年リリースの3枚目のアルバムです
51jeBuqkcEL_R
リードヴォーカルをグレッグ・ローリーがとっている最後のアルバムで
プログレッシブ・ロックを堅持しています

Set List
1 スペースマン-Spaceman
2 ピープル-Peole
3 アイ・ウッド・ファインド・ユー-I Would Find You
4 ヒアー・ウィー・アー-Here We Are
5 ハスラー-Hustler
6 果てしなき挑戦-Next
7 ニッケル・アンド・ダイム-Nickel And Dime
8 カーマ-Karma
--------------------------------------------------------------------------
Key:グレッグ・ローリー Gregg Rolie
G:ニール・ショーン Neal Schon
B:ロス・ヴァリリー Ross Valory
Ds:エインズレー・ダンバー Aynsley Dumber
---------------------------------------------------------------------------

前作「 Look into the Future( 未来への招待状 )」と
方向性は一緒のアルバムですね

" スペースマン " " ピープル " " カーマ " " ニッケル・アンド・ダイム "
などなど結構粒ぞろいのアルバムだと思います

 スペースマン Spaceman

JOURNEYのアルバムは全部好きなんでが、どうもこの初期3部作は
評価が低いんですよね( 個人的には好きなんですけどねぇ )
まぁ、確かにスティーブ・ペリー加入後のようなポップ間は
ないんですけど、プログレッシヴ派のechoesにはたまらないですが

このアルバムリリース後、本当の初代ボーカリスト
ロバート・フライッシュマンが加入してグレッグ・ローリーと
リードヴォーカルをとったりしていたんですが短命
すぐ脱退しちゃったんですよね

でも、このロバート・フライッシュマンはなんとあの名曲
" ホイール・イン・ザ・スカイ "の作曲に加わっていたんですよ

HOME