JOURNEYの来年の来日を記念して、今回は「 DEPARTUER 」です
このアルバムあたりから" アブラ "にのってきます
「 JOURNEY 」ってどんなバンドかそのうち載せますね

ヴォーカルのスティーヴ・ペリーがこのアルバムタイトルについて
「 ちょっとした音楽的変化が進んでいたからこのアルバム名にした
僕たちは自分たちのルーツをいくらか残しつつ、いくらか脱却
( Departuer )したんだ 」と語っているようです
81FCRt-SG1L__SL1214__R
このアルバムジャケットのセンスの良さたまりません
「 Infinity 」「 Evolution 」そして、この「DEPARTUER 」と
この3作のアルバムジャケットは非常にかっこいいです

Set List
1 お気に召すまま-Any Way You Want It
2 ウォーク・ライク・ア・レディ-Walk Like A Lady
3 いつに日か・・・-Someday Soon
4 感じてほしい・・・-People And Places
5 至上の愛-Precious Time
6 消えたあの娘-Where Were You
7 泣きぬれて-I'm Cryin'
8 バイバイ・スージー-Line On Fire
9 ディパーチャー-Departuer
10 グッド・モーニング・ガール-Good Morning Girl
11 僕のそばに-Stay Awhile
12 ホームメイド・ラヴ-Homemade Love
-----------------------------------------------------------------------------
Member
Vo:スティーヴ・ペリー Steve Perry
G:ニール・ショーン Neal Schon
Key,Vo:グレッグ・ローリー Gregg Rolie
B:ロス・ヴァロリー Ross Valory
Ds:ステーヴ・スミス Steve Smith
---------------------------------------------------------------------------

" お気に召すまま "は今はどうかわかりませんが朝の情報番組
「 スッキリ! 」のテーマソングでしたし、今でもライヴで演奏されます
この曲のほかに" ウォーク・ラク・ア・レディ " " 僕のそばに "が
シングルになっていてヒットしてますしアルバムもアメリカ
ビルボードで最高の8位を獲得しています
前回来日した時" 僕のそばに "はアコースティックで演奏して
カミさんとライヴ一緒にいたんですが2人で感動していました

このほかにも、スティーヴ・ペリーとグレッグ・ローリーが
唄っている" いつの日か "なんかもいいですし" 泣きぬれて "
なんかは、スティーヴ・ペリーの迫力のヴォーカル
グレッグ・ローリーのすさまじいハモンド・オルガン
そしてなんといってもニール・ショーンの泣きのギターたまりません!

 お気に召すまま" Any Way You Want It "

 泣きぬれて" I'm Cryin'


HOME