ここ最近「 はしか 」のことをニュースでよく見かけます
関西・関東で猛威を振るっているようなので気を付けてください

麻疹( ましん・英:measles,rubeola )
ウイルス感染症の一種で、麻疹ウイルスによる急性熱性発疹性疾患
日本では" 麻しん "として感染症法に基づく五類感染症に指定して
届け出の対象としているようです
和語では" はしか "と呼び一般にはこちらのほうが知らています
800px-Measles_virus
❆ 麻疹( はしか )ウイルス ❆

伝染力が非常に強く、世界保健機関WHOの推計では2004年の
全世界の患者数は約50万人で東南アジア・中近東・アフリカで
多く発生しているとのこと

病状は、麻疹ウイルスへの曝露(ばくろ)から
発症まで7~14日程度かかるそうです
病状は3~4日間続き、他者への感染力が最も強い時期
38℃前後の風邪症候群( 発熱・倦怠感・上気道炎症状 )の
症状や結膜炎症状が2~4日続き、いったん下熱します
病状後半、奥歯付近に直径1㎜程度の少し膨らんだ
白色小斑点( コプリック斑 )を生じるようです

いったんは下熱しますが、半日ほどで39~40℃の高熱が出て発疹が出現します
発疹は体幹や顔面から目立ち始め、後に四肢の抹消にまでおよぶようです
発疹は鮮紅色で、やや隆起しています

発熱・発疹のほか咳・鼻水もいっそう強くなり、下痢を伴うことも多い
口腔粘膜が荒れて痛みを伴い、経口摂取がつらくなり
特に乳幼児は脱水になりやすいようです

発疹期は発疹出現後72時間程度持続します
これ以上長い発熱が続く場合には、細菌による二次感染を疑います

下熱後も咳は強く残りますが徐々に改善し、発疹は退色後
色素沈着を残すものの5~6日程で皮がむけるように取れるとのこと
回復2日目ごろまでは感染力が残っているので、下熱後3日を
経過するまで子供の場合は出席停止になっているようです
* 子供の限らず、大人も守ったほうがいいと思います・・・ *

ワクチンの予防接種で免疫が付くようなのですが
どうも終生ではないようですね
抗体価が低下し場合なんかは" はしか "を発症することがあるようです

で、このワクチン接種もゴチャゴチャしているんですね
この年の人は接種したけどこの年の人はやっていないとか

対策としては、うがい・手洗いの励行
ワクチンを接種していない方はワクチン接種がお勧めだそうです

と言っても、接触・飛沫・空気いずれの感染経路でも感染すると
なるとウイルスなのでマスクでの予防は難しいですし
とはいえ、どこにも行くな!も無理なはなし

やっぱり手っ取り早くできるのは" うがい・手洗い "かと・・・

この" はしか "過去にも大暴れしているんですね
2007年は南関東を中心に各地に飛び火
2008年には爆発的に発症しています
海外から持ち込まれる事例が多いようなので
海外在住・旅行されている方は十分にお気を付けください

HOME