セキセイインコの" ピーちゃん "を飼い始めて早2か月
相変わらずメロンパンナの" メロメロパンチ "を
喰らっている状況なんですが、いろいろ見ていると
" インコを飼う "がブームのようなので
セキセイインコのことを少々・・・

セキセイインコの特徴
f8426994ab347fe5d356e9d2b1b8cf6a-large
セキセイインコはサイズも性格も、人間が一緒に暮らしやすいインコです
くちばしの破壊力も比較的弱く、かまれても重症になることはありません

小さいインコでも、くちばしの破壊力が強い種類がいるようで
小さい子供さんがいるかて向きでないインコもいるようです

実際、家の" ピーちゃん "に噛まれると結構いたいです
今のところ" 流血 "までには至っていません

丈夫な体質も特徴のひとつとなっています
現生息地のオーストラリア内陸部は日中と夜の温度変化が
激しい地帯なので、温度変化にも柔軟に対応できるようです
ペットとして暮らす場合の寿命は8~9年程度とされていますが
長生きの個体は20年近くも生きるので、適切に接してあげれば
長いお付き合いもできます

おしゃべり好き
2319829591_d6d3445b71_o_R
小型のインコの中では、もっともおしゃべり上手な鳥種といえるのが
セキセイインコ
大型インコのように、意味を理解して言葉の使い分けをすることまでは
難しいですが、長い文章を覚えることでは驚くほどの能力があります

人間と遊ぶのが好きで、教えればはしご登りや糸車引きといった芸も
喜んで器用にこなすことができるでしょう

たしかに、テレビなんかで「 むか~し、むか~し」なんて
昔話をするインコを見たことがあります が
echoesはそこまでは望んでいませんし、今のところ
おしゃべりもどうでもいいんです( 後述します )

ドライな一面も
IMG_6912
野生下ではペア単位・家族単位・グループ単位で群れで暮らす
セキセイインコですから、家族と認識した人間に対しても深い愛情を
寄せてきます

家族とほかの人間とを区別して覚え、家族を信頼し
いつも一緒にいたい、遊んでもらいたいとまとわりついてくる姿は
とても愛らしいものです
けれども、他種のインコと比較すると、ややドライな感情をもつ
面も見られます

CIMG0939_R
家のゲージです
下にいますね" ピーちゃん "出られると思ってソワソワしてます
CIMG0941_R
ゲージの中にいるのが嫌な" ピーちゃん "

コンパニオンバード
" コンパニオンバード "とは、見て聴いて楽しむだけの「 カゴの鳥 」ではなく
人間の手に乗って遊び、家族とのコミュニケーションをとることを
喜びとする鳥たちのこと

さまざまな会話や芸を「 一緒に遊びたい 」という気持ちから
おこなうところが素晴らしいのです
インコの動作を見ていると、こちらまで楽しくなります
気分爽快、嫌なことや悩み事なんて吹き飛びます

前述した" おしゃべりとかどうでもいい "といったのは
この" コンパニオンバード "を知ったからです
人間インコが一緒に遊ぶってなかなかできないことですよね
なので、休みの日なんかは、ほぼ1日放し飼い状態です

ということで" ピーちゃん "をゲージから外へ
CIMG0944_R
最近は写真を撮るときカメラ目線になります
パソコンの画面は、ちょうどこの記事を打っているところです
この後、キーボードに爆弾を2発落とされました・・・( う〇こ )
❄ キーボード掃除したばっかりなのに~!! ❄
CIMG0949_R
腕に乗っている" ピーちゃん "
おしゃべりなんかしなくてもいいんです
これで、echoes家族は究極の" 癒し "をもらっています
しかし、これではゲージが嫌いなのもうなずける・・・

HOME