先日、シーラカンスの冷凍標本が福島県いわき市の
アクアマリンふくしまに到着の記事を載せましたが
今回は、そのシーラカンスをコンピューター断層撮影法
( CTスキャン )した画像を公開しました

8月24日に、日大生物資源科学部で撮影された
シーラカンスのCTスキャンの画像が
👇
sr_wind-01
ちょっとグロイですよね
インドネシアシーラカンスの一部は、今までも撮影していた
そうですが、全体を全体を撮影したのは世界で初めてだそうです
もう一つおまけに、シーラカンスのCT撮影をしている水族館は
アクアマリンふくしまだけそうで・・・

画像を解析した結果、卵巣を持っていることが判明し♀だとわかったそうです
アクアマリンふくしまは今後、画像を基にするなどし
シーラカンスん生態研究を進めるとのことです
img_0
生きた化石「 シーラカンス 」、コモロ諸島やインドネシアで
生息が確認されていますが生態についてはメスは
卵胎生であることは分っているようですが、まだ謎が
多い魚なので、今後の研究に期待したいと思っています

HOME