リオデジャネイロ・オリンピックも終了し、echoesも頑張って
早起きして体操団体・個人を感動しながら観戦しましたが
今後の問題点も出てきているようです
Tokyo_2020_Olympics_logo_svg_R
競技団体の中には、東京オリンピックまでの4年間で
ルールの変更もあるが、国籍変更問題も議題に挙がるとのこと

リオ五輪での陸上では、新たな国籍で国際大会への
出場が許可された選手は80人以上いたそうです
( 猫 ひろしも入っているのかなぁ )

欧州やアジアの卓球選手も、元中国人が多い
日本の女子団体が準決勝で負けたドイツにも
元中国人選手が2人いました

国際陸連は、中南米やアフリカ選手が中東諸国などに数多く
国籍を変えている現状から、国籍既定の厳格化を検討するとのこと
諸問題はあるものの、国際オリンピック委員会も以前から
この問題には眉をひそめているようです

国籍とは別の問題も・・・
陸上短距離のウサイン・ボルト選手の3大会連続3冠ををはじめ
アーチェリー女子団体は韓国が8冠、卓球女子シングルスも
中国代表が8連覇、シンクロはロシアが5連覇と女王をキープ
女子レスリングは、日本が6階級4階級を制覇
58㎏の伊調 馨選手は前人未到の4連覇を成し遂げた

記者が言うには
いつも同じ国・選手が金メダルを取ることは、競技の普及にプラスにならない
吉田 沙保里選手はマルーリス選手に負けた
その戦いに感動した多くのアメリカ少女はレスリングを始めるかもしれない

王者たちが連覇のためにどれだけ努力しようが、同じ国・選手が
勝ち続ける競技はスポンサーが離れ、視聴率も下がる
オリンピック会場にもお客さんが来なくなる

日本のお家芸レスリングも" 野放し "にしておくわけにはいかないか・・・

国籍の問題は、賛否があると思います
オリンピックのような大きな大会では、どの国も金メダルを
取りたいと思います
そんな中、元外国の方が例えば卓球に強い方だったら
チームに入ってもらって頑張ってもらう
これは当たり前だとechoesは思います

ですが、故意的に金メダルがほしいために
強い選手を、言い方が悪いですが" 借りて "
その時だけ国籍を変えて金メダルを取る
これは、ないですよね
これをやっては、スポーツの価値が全くありません

同じ国・選手の連覇は、記者さんの意見に異議ありです
初めて金メダルを取って、レスリング人口が増える
これはわかりますが、連覇している選手がどれだけ努力しようが
同じ国・選手が勝ち続ける競技は・・・

これは、ないと思います
連覇している選手は、それは本当につらい練習
トレーニングをして連覇しているわけで、その姿を見て
感動する人もたくさんおられると思います
そして、連覇をしていることで、その選手に憧れて
スポーツを始める方も、たくさんいるとechoesは思っています

まぁ、どうであれ今回のリオ五輪では、日本の選手に
感動をたくさんもらいました
東京五輪でも、たくさんの感動を感じられる
大会にしてもらいたいです

HOME