SANTANAの1972年リリースの「 Caravanserai 」です
このアルバムあたりから、今までのアルバムと
曲調が変わってきますよね
ジャズ・ロック風で今までのラテンロックとは変わってきます
71KRp0aokcL__SL1063__R
Set List
1 Eternal Caravan of Rincarnation
2 Wave Within
3 Look Up(to See What's Coming Down)
4 Just Time To See The Sun
5 Song Of The Wind
6 All The Love of The Univers
7 Stone Flower
8 La Fuente del Ritmo
9 Every Step of The Way
-----------------------------------------------------------------------
Member
G:Carlos Santana
Key.Vo:Gregg Rolie
G:Neal Schon
B:Dong Rouch
Dr:Michael Shrieve
Par:Jose 'Chepito' Areas
Par:James 'Mingo' Lewis
----------------------------------------------------------------------
しかも、このアルバムからメンバー変更が生じてきます

アルバム自体は、コンセプトのアルバムとしては
まず間違いのない傑作だと思いますしechoesも
好きなアルバムです

特に、" Song Of Wind " " Stone Flower "なんか好きですし
このアルバムは、この曲って絞るのではなく通しで聴いたほうが
アルバムの素晴らしさがわかると思います

 Song Of Wind


このアルバムからパーカッションのMichael Carabello
ベースのDavid Brownが脱退しています

また、このアルバム制作後キーボード・ヴォーカルの
Gregg RolieとギターのNeal Schonも脱退してしまします
後にGregg RolieとNeal Schonは「 JOURNEY 」を結成
することになります

HOME