SANTANAの名盤を紹介します
1970年発売の2作目" ABRAXAS "( 邦題:天の守護神 )です
ラテン ロックをこのアルバムで確立し、SANTANAを語るには
このアルバムなしでは語れません
_SL1500__R
アルバムジャケットカッコいいですよね
Set List
1 Singing Winds,Crying Beasts
2 Black Magic Woman / Gypsy Queen
3 Oye Como Va
4 Incident Neshabur
5 Mother's Daughter
6 Samba Pa Ti
7 Hope You're Feeling Better
8 El Nicoya
------------------------------------------------------
Member
Gi:Cralos Santana
Vo.Key:Gregg Rolie
Bass:David Brown
Dr:Maichel Shrieve
Par:Jose "Chepito" Areas
Par:Maichel Carabello
------------------------------------------------------

なんといってもこのアルバムの代表曲はFleetwood Macの曲をカバーした
" Black Magic Woman "です( 全米4位 )
アルバム自体も初の全米1位を獲得しました
他にも" Oye Como Va "だったり( 結構Liveで演奏しますよね )
SANTANAの泣きのギターが聴ける" Samba Pa Ti "なんか有名ですね

でも、echoesが初めて聴いたSANTANAの曲は
" Hope You're Feeling Better "なんです
Gregg Rolieのキーボードから始まり、SANTANAのギターソロ
鳥肌ものでした