熱帯魚飼育を始めるきっかけとなったのが、ホームセンターの
ペットコーナーで魚の水槽を何気に見ていたら、ネオンテトラの
集団を発見しまして、その綺麗さにびっくりしました
c033a135
これです これ
光って見える青尾びれの赤のアクセント
このネオンテトラが100匹じゃきかないでしょうね
水槽いっぱいに入っていて、とっても優雅でも見とれてしまいました

そこでechoesも決めました
魚を飼育することを
熱帯魚を飼育することを


まずは、熱帯魚を飼育するには水槽が必要です( ごもっとも )
水槽を見てみたら、いろいろといっぱいあるんです
当時、借家に住んでいたので大きい水槽は無理思ったし
完全な初心者なのでインテリア水槽だったらフィルターも
蛍光灯も付いているし、大きくないので置けるだろうと購入

水槽の底に敷く砂利を買って、洗って、水槽をセット
水を入れて、さぁ今度はお魚購入ということでホームセンターへ
このとき買った魚が、ブラックテトラを5匹購入しました
家に帰って魚を水槽に離すときのドキドキ感とワクワク感
そして魚を水槽に離した途端、ブラックテトラ5匹固まりました

なぜ泳がない
なぜ動かない
もしかして水が冷たいの

等々思いながら、温かい水に入れてみたらどうなると思い
瞬間湯沸かし器で真水よりも温かい水をポールに入れ
魚を離したところ、元気に泳ぎ回る
どうしたもんだ

魚を飼育することを決め、水槽をセットしたのが11月中旬頃で
11月といえば東北はもう冬の準備段階となります( 結構寒いです )
ポールに入れた水は時期に冷たくなります
魚を購入したホームセンターへ行き、事情を説明したところ
" ヒーターを入れれば大丈夫ですよ "と云われたechoesは
そうなんです
ここが初心者マークの熱帯魚飼育です
帯魚を飼育するのにヒーターなんてあること自体初めてです
店員さんに" 初心者さんでしたら "とお薦めのヒーターを
選んでもらい家に帰り、水槽に入れた水を抜いて
ホームセンターで触らせてもらった水の温度に湯沸かし器の
水をだいたい合わせ水を入れ直しし、購入したヒーターを入れ
カルキ抜きを入れ、いざおさかなさん投入
今度は、元気に泳いでくれました とさ

暗くなって、水槽の蛍光灯を付けると綺麗ですね
優雅ですね
ブラックテトラ-thumb-autoxauto
ブラックテトラ

で、翌日早起きして魚を見たら元気に泳いでいました
ここで、初 餌やりデビュー
食べてくれるか心配でしたが、ちゃんと食べてくれました

こんな感じで、熱帯魚の飼育が始まり何も知らないechoesは
「 熱帯魚の飼育 」などという本を買い知識を養うことに


「 熱帯魚の飼育 」で知識を養うとともに、欲も出てきます
本には、飼育設備は云々と書いてあり確かに役に立ちます
欲が出るというのは、熱帯魚の種類やらを紹介していますよね
こうゆうのを見ると買いたくなるんです
お魚を買えと、本が誘惑してくるのです


まぁ、ブラックテトラ5匹だけだし ということで
ドワーフ グーラミィを購入し水槽へ
1024px-Colisa_lalia_R
ブラックテトラが、どちらかというと黒が強い魚なので
このグーラミィの派手さがとっても良かったです

ここで止めておけば良かったんですが、なんていうか
どうしても大きい魚を飼育してみたくなるもので
ここで止めておけば良かったんですが、買っちゃったんです
60㎝の規格水槽を、それもセットで
それで、魚は何を飼いたかったかというとオスカーです
そう、" タイガー オスカー "を飼ってみたくなっちゃたのです
a3-2400214-1_1
これです
この" ワイルドだろ~ "的な渋いオスカーをどうしても飼ってみたくなり
水槽購入、「 どうせなら小さいうちから大きくしたい 」というわけで
赤ちゃんオスカーが売っているのは分っていたので、早速購入
熱帯魚飼育を始めて2か月目でした
それがですね、1週間後ぐらいに会社から帰ってきたら浮かんでいたんです
なぜかわかりませんが、天国へ行ったしまったのです
熱帯魚を飼い始めて初めて死なせてしまった
設備の問題ではなかったと思っていますが、死んでしまったのも事実で
結構ショックを受けました

そんなこんなで、「 どうするオスカー 」と思っていたらechoesは思い出しました
近くに熱帯魚屋さんがあることを( この熱帯魚店が後に長い付き合いに )
いつもホームセンターばっかりだったので( ホームセンター悪いわけではありません )
専門店を覗いてみよう出かけたらいました いました
" タイガー オスカー "が
ホームセンターで購入した子は5㎝くらいの本当に赤ちゃんオスカー
熱帯魚屋さんにいたのは、10㎝くらいのオスカーでお腹も膨らんでいて
カッコいい で即買いです

こんな感じで、はまりだし魚も最終的にはシルバーアロワナなんかも
飼い始めて、結局水槽も120㎝の水槽を購入という非常事態となりました
この状態で、3年ぐらい熱帯魚飼育をしていたのですが
ここで転機が訪れます

echoesは釣りもします
当時は、船釣り中心で茨木の平潟港というところから船を出し
釣りをしていたのですが、行きも帰りも勿来インターを利用していました
インターを出て、国道6号線に入って直ぐに熱帯魚屋さんがあるのは
分かっていたのですが、ほかに釣りのメンバーがいますので
プライベートで勿来に行ったとき、その熱帯魚屋さんに廻ってみたら
" なんということでしょう  "海水の熱帯魚を見て衝撃が
淡水の熱帯魚と違い、綺麗な魚がたくさん泳いでいます
無脊椎もたくさんいて、それは、それはちょっとした" 竜宮城 "
このときは、衝撃を受けただけで特に何も思わなかったのですが
1週間経ち、1か月経ちと日に日に興味がとっても沸いてきます

止めればいいのに、始めちゃいました
熱帯海水魚の飼育

当然、淡水とは違いますのでただ水を入れて魚をポチャ
というわけにはいきません
で、本屋さんに行くとあるんです「 熱帯海水魚の飼育 」が

そこで、まずスタートで60㎝の水槽が開いていたのでこれで
飼育をしてみることに
基本的には淡水魚と同じですが、相手が塩水なので
ポンプが海水魚に対応しているか見たところ" 海水OK "
次に、海水(塩水)にしないといけないので塩を購入(伯方の塩ではないですよ)
あと海水の比重を図るボーメ計を購入し水を造り、空で回すこと1週間
初、熱帯海水魚購入 コバルトを購入( 入門魚です )
10_R
飼育し始めたら、もう完全にはまってしまい、前に書いた近くの熱帯魚屋さんと
とっても仲良くなり、とうとう買ってしまいました
120㎝のオーバーフロー水槽( 特別注文 )
水槽台は、知り合いに大工さんがいたのでお願いして作ってもらい
完全に熱帯海水魚の虜になってしまいました
* 以前使っていた120㎝の水槽は知人に譲りました *

もう、本当に凄かったです
一時期、水槽だけで6本ぐらいありましたから
そうしているうちに、シルバーアロワナの突然死
タイガーオスカーも5年ぐらいしたら死んでしまい( 30㎝くらいになりました )
じゃぁ、海水魚1本でいこうということになり水槽を徐々に
減らしていきました

まぁ、まぁ、いろんな魚を飼いましたよ
クマノミ で イソギンチャクとの共生が見たくてシライトイソギンチャクを飼ったり
カクレクマノミやら、ウズマキ( タテジマ キンチャクダイの赤ちゃん )
イナズマヤッコやら本当にいろんな魚を飼いましたが、その分病気に弱く
( 大半が白点病 )随分死んでしまいました
中には15,000円で購入して、翌日白点病、1週間後には天国へ
なんてこともありました
紫外線殺菌灯やら、夏は温度変化な起きないように水槽用の
クーラーを設置したりしていたのですが、なかなかうまくいかず

最終的に実家に入り落ち着いたときに飼っていた魚は
ナンヨウハギ・クマノミ・デバスズメダイ・クロシテンヤッコ
ハナミノカサゴ・キイロハギ・クロダイ

6年ぐらい落ち着いていました
7_003009000003_R_R9e2e0cd0_R_R

デバスズメダイ                                                      ハナミノカサゴ31cc4e01_R_R48216-2_R_R
クマノミ                                                         キイロハギ
48483-1_R_RDSC_2766_R_R
クリシテンヤッコ                                                           クロダイ
病気もしなくなり、飼育していて熱帯魚の雑誌で
「 楽しい 熱帯魚 」がありますが写真を送付して
載せてもらったりしていました

が、だんだん仕事が忙しくなり、土曜日も休みがなくなってくると
お世話ができなくなってきます
ましてや、海水魚なので水を交換するときは海水を造らないとならない
限界を感じ、さすがに飼っていた魚を海に離すわけにもいかず
ショップに引き取ってもらって、水槽は会社の部下に譲り
その他の設備は、オークションで売って、一旦魚の飼育を止めました

飼育を止めて8年ぐらいたったとき、おそらく皆さんも一緒だと思いますが
子供らが、祭りで金魚をすくってきました( 和金と琉金 )
すくってきた当初は、バケツに入れて鑑賞していたようですが
小さい水槽があったので、せっかくだからと外掛けフィルターを
購入し、息子が飼育を始めました( 当たりの金魚でした )
そこで、息子が一言
お父さんも金魚飼えば 

そうです、この一言で" 魚飼育熱 "再燃です
30㎝の水槽から始めて、ついこの間まで50㎝の水槽で
" 金魚 "現在10尾飼育しています
本格的に金魚の飼育を始めたのは、今回が初めてで
いまでは、すっかり金魚に癒されています
28659640_624_R20100608153006a00_R

HOME