February 2017

今回はサンタナの1974年発表のソロアルバム
「 Illumination( 啓示 ) 」をご紹介します

このアルバムは、サンタナのキャリアで一番" 宗教色 "
" スピリチュアル度 "が一番高い作品かと
バンドとしての" サンタナ "とは別物です
512YKAD2RHL
確かに" 宗教色 "が強いアルバムジャケットです
広げるとこうなります
003cbc09
Set List
1 スリ・チンモイの教え Guru Sri Chinmoy Aphorism
2 大気の守護神 Angel Of Air
3 水の守護神 Angel Of Water
4 楽園:不滅なる存在 Bliss:The Eternal Now
5 太陽の守護神 Angel Of Sunlight
6 啓示 Illumination

------------------------------------------------------------------------------------
Member
G:カルロス・サンタナ Carlos Santana
Harp・P:アリス・コルトレーン Alice Coltrane
Key:トム・コスター Tom Coster
B:デイヴ・ホランド Dave Holland
Ds:ジャック・ディジョネット Jack DeJohnette
Par:アルマンド・ペラーサ Armand Peraza
-----------------------------------------------------------------------------------

続きを読む

インコの" ピーちゃん "ちゃんが無精卵の卵を産んで
約1週間、結局3個の卵を産んで現在一生懸命温めています
おそらくこの3個で終わりだと思います( ほっそりしました )
孵化しないので、来週には取ってしまう予定です
( ちょっと可哀想ですが仕方がありません・・・ )
DSCN0047_R
そして今回の記事、ちょっと重たいです
ので、スルーでも構いません

❄ 動物を飼うことの責任と法律 ❄
全ての人が「 動物は命あるもの 」であることを認識し、動物を
虐待しないだけでなく、人間と動物が共に生きていける社会を目指し
動物の習性をよく知ったうえで適正に取り扱うようになることを
目的に「 動物愛護管理法 」( 動物の愛護 及び 管理に関する法律 )が
制定されました 2007年に改正法が施行されています

☸ 飼い主の責任 ☸
「 動物愛護管理法 」は第7条で、飼い主は責任を十分に自覚し
動物をその種類や習性等に応じて適正に飼養すること、動物の
健康 及び 安全を保持すること、動物に起因する感染症に
ついての正しい認識をもって予防するように努めること
などが定められています
むやみやたらにに数を増やしたり、習性を無視した飼い方を
することは動物を苦しめます
当たり前のことですが、もう一度かみしめたいものです

☸ 動物取扱業者の登録制度 ☸
2007年改正の大きなポイントが、ペットショップなどの
動物取扱業が登録制になったこと
実質的には免許制のような内容です
動物取扱業には専任の「 動物取扱責任者 」をおくこと
基準を満たした飼育設備があることなど、さまざまな条件を
クリアした場合だけ、動物取扱業の登録ができるのです
当然、登録のない業者は動物を販売したり保管することは
できません( 無登録営業は30万円以下の罰金 )
広告の制限や販売時の事前説明、仕入れ元の健全性の
証明など、販売をする上での決まりもいろいろとあり
命あるものを販売する業者の行為を厳しく規制しています

☸ 個人の繁殖行為 ☸
動物取扱業登録の義務は、プロのショップやブリーダー
だけでなく、一般個人として趣味で巣引きして里子に出している
方でも営利目的で継続反復的( 原則として2度以上あるいは
2羽以上 )にインコを譲渡する場合は「 業 」にあたり
動物取扱業の登録が必要になります
有償はもちろん、無償であっても結果的に何か見返りがあれば営利行為
ネットでの「 里親募集 」も場合によっては問題になります
匿名性は排除され、ネット上でも実名公開が原則
従来は生まれたヒナをショップに引き取ってもらったり
里親探しで譲ったりしていましたが、場合によっては
それも違法行為になってしまうのです
これらのことで、無償でも引き取り先探しは大変になりました

echoesの" ピーちゃん "卵を産むのがわかったので
せっかくだから" お婿さんを "なんて頭をよぎったんですが
この内容を見て「 命あるもの 」を繁殖させたり譲渡したりする行為・・・
" いかに重大なことであるかを自覚し覚悟を持たないと "と思いました

また、このことは" インコ "に限ってのことではないと思います
ホントに" 動物を飼う "ことには責任を持たないとと
改めて感じることができました

HOME

昨日・今日と雪です
先週、降った雪がようやくなくなったと思っていたら
また、白くなりました
中国地方のほうでも記録的な" 大雪 "となっているようで
事故にお気を付けください
仕事のほうも" 順調 "に" 不順調 "です( 困ったもんだ・・・ )

とおろで、ところで
echoesの飼育しているセキセイインコの" ピーちゃん "が
なんとッ!卵、卵を産んだんです
CIMG1287_R
わかりますかぁ、丸い" 卵 "が2つあるの
( 2つ目は、つい30分前くらいに生みました )
大きさは、ウズラの卵の2まわり小さいサイズ
ですが、残念なことに" 無精卵 "です
家の" ピーちゃん "にはお相手がいません

っていうか、" ピーちゃん "女の子だったんですね
飼い始めてブログで紹介したとき男の子で紹介したんですが
バッチリ間違っていました!!

「 インコが無精卵を生むのは 」
メスのインコが無精卵を生むことは、成長に伴い成熟している
ということなので自然の流れともいえます
しかし、繁殖期以外に頻繁に産卵したりするのは危険だとか
インコを可愛がり過ぎて発情させてしまうと繁殖の態勢に
なってしまい、お相手のインコがいなくても卵を
身ごもってしまうようです

産卵はインコにとって負担がかかってしまい、寿命が
短くなったり、うまく産卵できない場合は卵が詰まってしまうことも

「 無精卵を生んだインコへの対応 」
❄ 生まれた卵は取らずに2週間ほど置いておく
インコは産卵時、ある程度卵が揃わないと産卵をやめません
そのためインコが卵を温めている場合は取らずに放置
インコが卵に関心を抱いていない場合や、卵がすでに
割れている場合は処分してヨシ

とまぁ、あまりいいことではないようですね・・・
とは言っても、生んでしまったものはしょうがない
しばらく放置で・・・

「 無精卵の産卵を防ぐ 」
❄ ケージ内に巣箱を設置しない
❄ カロリーの高い食事は与えない
❄ 日照時間は8時間~12時間程度に抑える
❄ 遊びすぎて興奮させないようにする

該当するのは4番目ですかね・・・
「 発情の対象が飼い主となってしまう場合があるようです
背中をなでる行為はインコを発情させやすいので控えましょう 」
背中をなでたりしてはいなかったのですが・・・
CIMG1288_R
母性本能なんでかねぇ・・・
ちゃんと温めるんですよ
でも、温めても卵は孵化しないんですよね
なんか、ちょっと可哀想な" ピーちゃん "
これからは気をつけないと・・・

HOME

楽しみしていた" JOURNEY JAPAN TOUR 仙台公演 "
行ってきましたよ~

ライヴ開催された" ゼビオアリーナ仙台 "
Xebio_Arena_Sendai_viewed_from_above
とってもきれいな写真ですね
会場の写真を撮ったんですが、ブレブレで別な写真を拝借
キレイな会場でしたよ

寒い中並んで、お決まりの持ち物チェックをし会場入り
珍しく「 ダフ屋 」がいなかったなぁ・・・
で、今回のライヴステージ
WIN_20170204_00_08_34_Pro_R
カッコいいですねぇ、JOURNEYのシンボル的な" スカラベ "が
ここら辺のステージセットは" さすが "です
ちょうど真正面の席でした( ただ、ちょい遠い )
WIN_20170204_00_09_18_Pro_R
ミキシングブース、公演時は4人で操っていました( やってみたい! )

開演まで残り5分を切った時、BGMで「 デフ・レパード 」の" ヒステリア "が
流れていて" 懐かしいなぁ "なんて思いつつ開演時間となり" 時間通りかな "
なんて思い" ヒステリア "が終わったとたん、照明が「 バサッ! 」と落ちました

開演です!!

最近のJOURNEYのライヴのスタートは" イントロダクション "からで
" どんな曲がかかるのかな「 マジェスティック 」かな "などど思い
ワクワクしていたら、いい意味で期待を外してくれました
全く知らない曲でした・・・
まず、ここで度肝を抜かれたのはニール・ショーンも良いです
ジョナサン・ケインも良いです、それよりも何よりも
スティーヴ・スミスが凄かったです!
やっぱりこの人のドラムは" うまい "です
重量感があります、前の" やんちゃ坊主 "とは違いました

そして記念すべき1曲目は" セパレイト・ウェイズ "
現在、話題になっている「 WBC 」の日本代表イメージソング
まぁ、出だしはこの曲が妥当なんですかね、照明効果がキレイでした

続いて" トゥ・ユアセルフ "この曲もメジャーですよね
そんでもって" オンリー・ザ・ヤング "この曲も最近のライヴでは
頻繁に演奏しています
この曲は" ヴィジョン・クエスト "っていう映画のサントラなんですよね
ですから、オリジナルアルバムには入っていない曲なんです

続きますよ、ニールショーンのプチギタ・ーソロがあって
お決まりの" ストーン・イン・ラヴ "で" エニィ・ウェイ・ユー・ウォント・イット "
前半では、この曲が一番盛り上がりましたね
echoesも" スッキリ "しましたとさ

ここでニールショーンがギター交換「 これは 」と思ったら
やはり" ライツ "やっと70年代の曲をやってくれました
" ライツ "が終わりジョナサン・ケインのピアノ・ソロ
このピアノ・ソロ良かったですねぇ
" ラヴ・ア・ウーマン "や" センド・ハー・マイ・ラヴ "の
サビの部分をジョナサンがキレイにピアノを弾いていました

で、また「 これは 」と思ったら、お約束の" オープン・アームズ "
この曲は今の" 若い世代 "のファンを取り込んだ曲ですよね
映画" 海猿 "のエンディングで、ファン層が若返りました
それと、最近の" オープン・アームズ "のライヴ演奏は
echoesも気に入っています
JOURNEYを代表する曲なんですが、なんか今までは
「 サラッと 」って感じだったんですが、最近は終盤に
ギターソロをアレンジしているので曲に重みが出ています

そして、echoesが楽しみにしていた曲" クライング・ナウ "
ピアノのイントロが流れた時" トリハダ "が立ちました
やっぱりこのバンド、バラードやらしたら天下一品ですね
いやぁ、最後のニールのギター・ソロ・・・涙もんでした

まだまだ続きますよ~
次は、「 FRONTIERS 」から" チェイン・リアクション "
変わり種といえば、変わり種
ただ、この曲のときだけヴォーカルが違っていました
ロス・ヴァロリーが紹介していたんだと思うんですが
誰だかわからずじまい・・・謎だ

次の曲が今回一番の変わり種
アルバム「 Infinity 」にテイクされている" ラ・ドゥ・ダ "
このテイクはビックリでしたね、まさかと・・・
で、中盤でスティーヴ・スミスのドラム・ソロ
前述したように、圧巻のドラム・ソロでした

再び、ニールのギター・ソロが入り、いよいよでしたね
今回のライヴでechoesの目玉にしていた
なんと言っても、このJOURNEYを決定的にした曲
そうです" ホイール・イン・ザ・スカイ "!!
お馴染みのイントロが流れた時、思わず" 待ってましたッ!! "と
叫んでしまいました

そして、ライヴも終盤" Faithfully( 時への誓い ) "では
観客全員で「 ウォーーウォー・ウォーーーー 」と大合唱
最後は" ドント・ストップ・ビリーヴィン "となりました

これで終わりではありません!( ちょっと拍子抜けしましたけど )
コンサートや、ライヴには" アンコール "があります
拍手を続けていると、また出てくるんです

アンコール1曲目は" ラ・ラザ・デル・ソル/ジプシー・クィーン "
この曲は???の人が多いですかねぇ
この曲もオリジナルアルバムにはテイクされてなく
「 TIME3 」というベストアルバムにテイクされています

この曲、良かったです
ジョナサン・ケインのハモンド・オルガンとニール・ショーンの
ギターのバトル・・・カッコよかったですね
で、なぜ" ジプシー・クィーン "を付け加えたか
" ジプシー・クィーン "と言えばSANTANAの
" ブラック・マジック・ウーマン/ジプシー・クィーン "ですが
その" ジプシー・クィーン "を演奏したんです!
ニール・ショーンが「 どうだ、俺はSANTANAのメンバーだったんだぞ 」と
ギターで語っているようでした( 素直に感動です! )

これでホントに最後、ライヴの〆は
" ラヴィン、タッチン、スクウィージン "ライヴの締めらしい
曲で、またまた全員で「 ナーナナ・ナーナナ・ナナナナーナ 」大合唱
こうして" JOURNEY JAPAN TOUR 2017 "は終演となりました

というわけで「 だーっ 」っと今回のライヴのレポですが
まとめとしては、いいライヴでした
いいライヴでしたが、昨日の記事にも載せたように
" ちょっと物足りなかったかな "感は正直あります が
純粋に楽しめたので" ヨシ "とします
ただ、今回のライヴ" 音 "・" 照明 "がスゴク良かったです
聴きやすい音でしたし、照明効果はすごかったです
❄ 聴きやすいと言っても、終わった後" 耳 "変でした ❄

そしてこんな広告が
CIMG1285_R
2月7日の武道館追加公演の模様がWOWOWで
放送されるみたいです( 3月12日 PM8:00 )
これは、アリだと思います
「 ESCAPE 」「 FRONTIERS 」世代の方は必見かと
" 完全再現ライヴ "ですからね、楽しみです

それでもって、今年はもう一つ
CIMG1286_R
そうなんです、SANTANAのライヴにもいくんです
この広告は盛岡公演のものですがechoesが行くのは
" 武道館公演 "広告の5日後です

楽しみは、続きます・・・

HOME

2月4日⇨立春です・・・
じゃなくて( 昨日の記事に載せた )
いよいよです、本日いよいよです

JOURNEY( ジャーニー )の来日情報を知ってから4か月
ようやくこの日がやってきました
そうなんです、今日が仙台でのJOURNEYのライヴの日です
CMなんかも結構流れていて" ゼビオ・アリーナ仙台で開催 "みたいな
昨日の夕方の全国ニュースでも" アメリカのスーパーロックバンド "の
見出しで報道されていました

2月1日に大阪城ホール、2月2日に愛知県体育館
間1日空けて本日の仙台公演と日本を巡っていますね
大阪城ホールのライヴの模様がbarksに掲載されています

" ジャーニー、4年ぶりの来日ツアーついに開幕 "

Set Listも載っていますね
代表曲を演奏しているようですが、echoes的にちょいと不満
何が不満かというと、確かに初代ヴォーカリスト ステーヴ・ペリーは
偉大でしたし、このバンド決定的にした人物であります
そして歌唱力もスゴイもでした これは納得・・・

ただ、いつまでもステーヴ・ペリー加入時の曲を演奏していても
なんて思っちゃうんですよねぇ
悪い言い方をすれば" 毎回ベスト盤的なライヴでは "なんてね
4年前のライヴのSet Listとあまり変わっていないんです
もう少し直近のアルバム「 REVELATION 」や「 ECLIPSE 」
あたりの曲を演奏してもらいたいところ

などとボヤキを言ってみたものの、やはり楽しみです
CIMG1284_R
今日行く" JOURNEY "のチケットです
なんだ、かんだ言ってもニール・ショーンのギターを聴きたいし
復活したステーヴ・スミスのドラミングも観てみたい
❄ 相変わらずのスキン・ヘッド ❄
ロス・ヴァロリーのライヴでのお茶目なしぐさ
ジョナサン・ケインのキーボードテクニック
そして、アーネル・ピネダの歌声
❄ ちょっとアーネルさん、タトゥーどんどん増えてないかい ❄

不満を言っても、これらを生で見れることは確かにスゴイ!
しっかり楽しんできましょう
2月7日の追加公演は「 ESCAPE 」「 FRONTIERS 」
アルバムの完全再現だそうで( これはアリか・・・ )
バンドとして一番脂がのっているときのアルバム楽曲を演奏とのこと

最後の不満といえば写真に写っている" 金額 "
これ、もうちょっと何とかなんないのかなぁ・・・

ライヴのレポートは明日載せまーす
" ゼビオアリーナ仙台 "ところで、仙台のどこにあるんだ・・・
オイオイ、今更か・・・

HOME

↑このページのトップヘ

レッドクローバ ブロッサム