November 2016

Jean-Luc Ponty( ジャン=リュック・ポンティ )
フランス人のヴァイオリニストでフュージョンの分野で
活躍しているアーティストです

最近よくこのアルバムを聴いています
ここ2週間、仕事でのイライラが多く心地のいい音楽を
求めていたら「 そういえばあったな 」というわけで
久々に聴いてみたら、ばっちりハマってしまいました
51mhV2RnGxL_R
ベストアルバムなんですが以前1977年リリースの
「 Enigmatic Ocean( 秘なる海 ) 」を持っていたんですが
これまた、友達に貸したっきり戻ってこず・・・
CD屋さんに入って同じアルバムをっても思ったんですけど
この当時の音楽性が好きだったのでこのアルバム購入
大好きな曲も入っていたので・・・
どんな感じで演奏しているかというと
Jean-Luc Ponty 1978-10-13 Pawtucket, RI-fr
こんな感じです
珍しいですよね、エレクトリック・ヴァイオリン
キレイな音出してますよ

Set List( Disc1 )
1 Question With No Answer
2 Bowing-Bowing
3 Echoes Of The Future
4 Aurora,PartⅡ
5 Waking Dream
6 Renaissance
7 New Country
8 Enigmatic Ocean,PartⅡ
9 Enigmatic Ocean,PartⅢ
10 Mirage
11 Egocentric Molecules
12 Cosmic Messenger
13 Ethereal Mood
14 I Only Feel Good With You
15 No Strings Attached

Set List( Disc2 )
1 Stay With Me
2 A Taste For Passion
3 Once A Blue Planet
4 Forms Of Life
5 Rhythms Of Hope
6 Mystical Adventures(Suite),PartⅣ
7 Mystical Adventures(Suite),PartⅤ
8 Jig
9 Final Truth,PartⅠ
10 Computer Incantations For World Peace
11 Individual Choice
12 Nostalgia
13 Eulogy To Oscar Romero
14 Infinite Pursuit
15 In The Kingdom Of Peace
16 Caracas
17 Forever Together

続きを読む

カミさんがこんなものを貰ってきました
CIMG1182_RCIMG1183_R
" 蓴菜( じゅんさい ) "です
漢字が難しいので" 純菜 "や" 順才 "があてられているようです

秋田の国産物です
ちょっと季節外れのおつまみですが、秋田では
郷土料理で有名ですよね

万葉集に" ぬなは( 沼縄 ) "として詠まれているようで
「 わが情 ゆたにたゆたに 浮ぬなは 辺にも奥にも よりかつましじ 」
意味は酔っ払っているので、いつかそのうち・・・

この蓴菜レッドデータブックに記載されているんですね
各地、絶滅か順絶滅危惧・絶滅危惧Ⅱ類とかになっている
地方がたくさんあります
池沼の開発や水質の悪化が原因だそうで
そのうち食べられなくなりそうな植物です
CIMG1190_R
そんな希少価値があり危険が危ない" 蓴菜 "です
ホントは練りゴマがあるとおいしいんですが
贅沢は言いません!!
ポン酢でいただきます
CIMG1200_R
このプルプル感が何とも言えないんですよ

現在、秋田県三種町が生産量日本一
北海道七飯町の大沼国定公園には蓴菜沼があるとのこと
海外物もあるようですが、なんとか日本で取れる地域を
保護してもらいたい本日の御つまみでした

HOME

寒いです!!福島市の吾妻山初冠雪です
例年より2日遅いそうで
この寒さ各都市・各地方あと2~3日続きそうなので
体調崩さないように注意してください!!

タイトルに入ります
現在飼育している" ベタちゃん "いずれは女の子を
飼育したいと思っていますのでちゃんとした名前をと思い
ちょうどお風呂から上がったら家族が揃っていたので
緊急会議!!

インコやハムスター・カメにはちゃんとした名前を
付けているんですが、なぜかお魚にはちゃんとした名前がなく
唯一付いているのが、金魚の東錦で" ブルちゃん "って
名前を付けています
CIMG1179_R
東錦の" ブルちゃん "です
正面から撮りたかったんですが、なかなかうまくいかず・・・
ブルドックみたいな顔をして金魚で一番のお気に入りです!

で、緊急会議の議題" ベタちゃん "です
CIMG1181_R
ベタちゃんです、かわいいですねぇ
バックスクリーンはPink Floydの何かをバックスクリーンにする予定です
一つ作ったんですけど、大失敗
来週中には何とかしたいと思っています

会議内容
echoes:「 ベタちゃんにちゃんとした名前を付けようかと 」
息子:「 なんで 」
echoes:「 いずれ女の子を飼いたいからどっちも" ベタちゃん "ではな 」
長女:「 確かに紛らわしい 」
echoes:「 だから、今のうちに男の子に名前を付けたいと思って 」
カミさん:「 白くてキレイだから" カタカナ "の名前がいいな 」
echoes:「 じゃぁ、ホワイト君はどう 」
長女「 なんか" 歯磨き粉みたいだな " 」
echoes:「 歯磨き粉って・・・ 」
息子:「 石鹸じゃないんだから 」
echoes :「 石鹸っていくらなんでも・・・確かにホワイトって石鹸あったけど 」
次女「 いやだぁ~、そんな名前 」
カミさん「 ないない、お父さんセンスなさすぎ 」
echoes:「 そこまでいう 」
長女:「 キャロライ 」 echoes:「 却下 」
echoes:「 ベタちゃん男の子!!」 次女「 そうだよね 」
長女:「 あっそかぁ 」
echoes:「 じゃぁ、どんな名前がいい" ペリー " "ショーン "にする 」

カミさん大爆笑・・・どっちかで決まったと思ったのですが

息子「 お父さん、どんだけ" ジャーニー "なの 」
echoes:「 いいじゃん、来年来日するし 」
長女:「 全く関係ない 」 echoes「 ・・・ 」
echoes:「 じゃぁ、どんな名前がいい 」
家族全員:「 ・・・・・・・・・ 」

echoes:「 じゃぁ" フロイド君 "で 」
息子・カミさん「 それって" Pink Floyd "の" フロイドだよね、無し 」
echoes:「 ・・・ 」
家族:「 ・・・ 」

ん~これでは、いつまでたっても埒が明かない!!
ここは、一家の大黒柱??もうこれで決めると断言し
ベタちゃんの名前は" ギルモア君 "に決定しました

息子・長女・次女:「 え~、何それ 」
フフフ、子供らよいいんだ、知っている人は知っている・・・

では、改めて
CIMG1181_R
" ギルモア君 "です、よろしくお願いします!!

HOME

今日はめちゃくちゃ寒かったです
この寒さ2~3日続くようですね
寒いのが苦手のechoesにはとっても嫌な季節になります

それでもって
🎶 もう61回寝ると~ お正月 ♬
もう、こんな季節なんですねぇ1年が早い

全く話は変わりますが本日のお酒のお供
CIMG1149_R
ピーちゃん、レタス食べてます
違う、違うピーちゃんはお酒のツマミにはならない
本日のおつまみは、これです
CIMG1148_R
お店からのおこぼれなんですが魚です
見た目はとってもごっつい" オコゼ "の唐揚げです
こいつを店のポン酢で食べる
たまりませんな
このくらいの量が一番いいですね
前に、お店に行ったとき「 ほら、食えっ 」って丸一尾出されたときは
オコゼだけでお腹いっぱいになっちゃいました

さぁ、これから口から" 血 "を出しながら骨まで食べて一杯やりますよ

HOME

エンリッチメント
飼養下の動物に本来の行動様式を実現させる工夫のこと
簡単に言えば" 生き生きとした毎日を過ごさせる "ことです
野生の動物がエサを得るためには、さまざまな苦労がありますが
人と暮らしていると毎日自動的にエサが提供されます

楽ですが退屈

それが悪いストレスとなって多くの問題行動につながります
インコにとって何が" 良いストレス "で
何が" 悪いストレス "なのか
ちょっと考えてみましょう

❄ ワクワク感を演出 ❄
おやつの落花生をあげるとき、殻をむいたピーナッツを
あげるのではなく、殻つきのまま紙にくるんで差し出します
まず、紙をいたずらし穴を開けてピーナッツが出てきた時の喜び
殻を割って中身を見つけた時の感動
インコはこうして" 自分で苦労して手に入れた "ものに
愛着を感じるものです
12277365_624
❄ わざと難しくする ❄
扉を開けないと中のおやつが食べられない小箱や
小窓を開けた筒状の紙におやつを入れて、がんばって
壊さないと食べられないような工夫も楽しく
エンリッチメントに役立ちます

❄ 達成感の演出 ❄
欲しがってもすぐに渡さない、適度にじらす
というのは新しいものを受け入れさせる時の鉄則
青菜嫌いのインコに食べさせたければ
" 青菜を禁止する "のが効果的です

インコの前でおいしそうに青菜を食べて見せ
欲しそうにしても何度か" あげないよ~ "をしてから
最後に奪い取られる形で渡します
" 自分で獲得した "青菜に満足してインコは口にします
食べ物と気が付き、一度口にしてしまえば
その後はごく普通に食べるものです
0a54d1baf1ca4365d1b1d9450cabe74f
❄ 目新しさの演出 ❄
どんなモノもいつかは" 飽き "はくるもの
おもちゃを複数ローテーションしましょう
インコは新聞紙、トイレットペーパーの芯、綿棒、割り箸など
イタズラするのが大好き
安全なものを選んであげましょう

普通の綿棒も折り曲げたり、新聞紙を細かく折って
" こより "に結んだりして工夫すれば、いつでも
目新しいモノを提供できます
Block_Image_4_1_2
あえて忙しくさせて退屈させない、緊張させる、苦労させる、頭を使わせる
そうした" 良いストレス "の存在が" 悪いストレス "を防ぎ
非自然な環境で暮らすインコたちの幸せな暮らしに役立ちます

アメリカの飼鳥言葉に" A Busy bird is a happy bird. "
というものがあります" 忙しい鳥は幸せな鳥 "
忙しくさせることは" 良いストレス "なのだからという認識は
鳥と暮らす人にとって大切なことではないでしょうか

ん~エンリッチメント、インコに限らずどの動物にもできる範囲で必要かと
特に必要なのは" 人間様 "ではないかと痛感しました
" 緊張・苦労・頭を使い・適度なストレス "=うぅ~、頭がいたい・・・
でも" 良いストレス "を継続するのは、なかなかもって難しい・・・

HOME


↑このページのトップヘ

レッドクローバ ブロッサム