November 2016

現在、こんなものをジミ~に作っています
CIMG1224_R
宇宙戦艦ヤマトの1/500
お酒が入った勢いで買ったプラモデルなんですけど結構な大きさで
55㎝もあるんです

修正箇所は、まだあるんですけど塗装をどうするか悩んでいました
今までは、缶スプレーで塗装していたんですが、さすがにこの大きさだと
自信がありません( ただでさえ塗装ヘタクソなのに・・・ )

そんなことで、エアーブラシを購入するかどうするか・・・
でも、文明の利器で塗装をしてもメリット・デメリットはつきもので

❆ エアーブラシのメリット ❆
・ 通常色やメタリック、クリアー塗装など、筆塗に比べて
段違いにキレイに仕上がる

・ 薄く、均一に吹きつけられるので塗装が垂れにくく、細部の凹部も
塗りやすく、缶スプレーより簡単でキレイに仕上げられる

・缶スプレーと違い、自分で調合した色など好きな色を自由に
吹きつけることができる

・ 迷彩塗装やグラデーションも自由自在
自分で調合した色を塗装できるのは、確かに大きなメリットですね
塗装が垂れないのもいいことです

❆ エアーブラシのデメリット ❆
・ 機材一式を揃えるのにお金がかかる
・ 室内で塗装すると粉塵が飛び散るので塗装ブースが必要
・ 塗装後のハンドピースの掃除が面倒
・ コンプレッサーの音がうるさい
騒音はある程度しょうがないとして、機材が高いのは事実です
一流のメーカーでコンプレッサーから揃えようとすると
エライ金額になります・・・
そして、echoesの最大の問題は" 掃除が面倒 "これなんです
14b
これがハンドピースといわれるものなんですが、こいつを
塗装するごとにシンナーで洗浄しないといけないんです
それじゃなくても、面倒くさがりなのに・・・
で、今まで缶スプレーでばっかり塗装していたんですが
前述したように、まったくもって今回のヤマトの塗装は自信がない

じゃぁ、どうする・・・買うしかないでしょ
ということで、こんなの購入
CIMG1232_R
エアーブラシワークセット メテオ
まだ中身を見ていないんですが、コンプレッサー( と呼べるかコレ )と
ハンドピースがセットになっているもので、お買い得だったので
購入してみました

コンプレッサーに仕様は、最高圧力0.2Mpa・動作音50dB以下
定格時間1時間とのことなので、まぁ小さい割には頑張ってくれるようです
レギュレーター機能付きということで、3段階に空気の
強弱が切り替えられるとのこと

コンプレッサーといえばそうなんでしょうけど感じ的には
魚を飼育していてエアーレーションしますよね( ブクブク )
そう、あのエアーレーションの性能を高めたようなイメージです

ハンドピースはノズル口径が0.3㎜、カップサイズ7ccの
ダブルアクションのハンドピースのようなので
仕様的には普通のハンドピースが付属しています

エアーブラシ塗装はechoes初体験
いきなり塗装するのは無理だろうから、まずは練習をして
塗装に備えたいと思います・・・

ちゃんと掃除できるかなぁ・・・一番問題だよなぁ・・・

HOME

echoesのブログには" サンタナ "が結構な頻度で
登場していると思うんですが、ではカルロス・サンタナとは
どんなアーティストなのかご紹介します

ラテンとロックを融合し、情熱的かつ哀愁を漂わせた独自の音楽
ギタープレイを確立した" カルロス・サンタナ "
ここ数年の日本では野口五郎がカヴァーした" 君にメラメラ "の
元ネタのイメージがあるかもしれませんがカルロス・サンタナは
世界でも指折りのギタリストです
maxresdefault
1999年に発表されたサンタナのアルバム「スーパーナチュラル」は
第42回グラミー賞にてあのマイケル・ジャクソンと並ぶ史上最多の
8部門受賞を果たしました
この快挙により世代を超えて支持されるようになった
アーティストそしてギタリスト" カルロス・サンタナ "
長年にわたる活動の歴史を振り返ってみましょう
MI0001421473

カルロス・サンタナは1947年7月20日
メキシコ:オウトランに生まれました
ヴァイオリニストであったという父・
ホセ・サンタナからカルロスは
ヴァイオリンの英才教育受けます
しかし、彼曰く
" そのサウンドとニオイが嫌いで・・・ "


との理由と、ブルースに大きな影響を受けたため
彼はギタリストの道を選んでいました

カルロスは1960年代前半にサンフランシスコに移り住みました
その頃、さまざまなブルースマンやジャズミュージシャンたちに
影響を受けたといいます
ジャム・セッションを続けるうちに知り合ったグレッグ・ローリー(Key)
友人で会ったロッド・ハーパー(Ds)、ガス・ロドリゲス(B)
マイク・カラベロ(Per)、トム・プレイズル(G)らと
" サンタナ・ブルース・バンド "を結成しました

1967年フィルモアで演奏していた彼らはオーナーのビル・グラハムから
認められる存在となりマネージメント委ねることになります
当初、ブルースのカバーをメインに演奏するサンタナ・
ブルース・バンドでしたが、その頃からラテンのテイストを
取り入れるようになり、サウンドは徐々に変化していきました
そしてメンバーチェンジが行われ、カルロスとグレッグ
マーサス・マローン(Per)、デヴィッド・ブラウン(B)
ボブ・ソヴィングストン(Ds)の5人で" サンタナ "として
正式にスタートすることになります
同年暮れにCBSと契約するも、マーカスとボブが脱退
ブルース・バンド時代のメンバー、マイク・カラベロが再び加入
さらにマイケル・シュリーヴ(Ds)とホセ・チュピート・アリアス(Per)が
加わりメンバー構成となりました

1969年ウッドストック・フェスティバルは上記のメンバーで
出演が決定しました
アルバムデビュー直前のまだ無名な彼らであったのですが
フィルムを見れば一目瞭然、その強烈なパフォーマンスは
オーディエンスから熱狂的に受け入れられたのでした
" ラテン・ロック "
それ以外まさに例えようのないサウンドはファーストアルバム
" サンタナ "で人々に知られるようになり、ウッドストックでの
成功はこのアルバムを全米最高4位を記録するなど
トータル180万枚のセールスに導きます

そんな彼らの名を不動のものにしたのがセカンドアルバム
" 天の守護神 "で6週全米連続№1を記録することとなります
アルバムに収録されているフリー・ウッド・マックのカバー
" ブラック・マジック・ウーマン "はシングルカットもされ
ヒットを記録、サンタナの代表曲として人気の高いカルロスの
" 泣きのギター "が有名な楽曲です

3枚目" サンタナⅢ "も全米№1に輝きました
しかしそのような状況に甘んじることなく、彼らはサウンドを
さらに強化するため、当時16歳であったという"ニール・ショーン(G)と
4人のパーカッショニストを加えることになります
そうです" ジャーニー "のニール・ショーンです
彼の速弾きにはカルロスも驚いたとか・・・

1972年に発表された" キャラバンサライ "はインストゥルメンタル
中心のジャズ的アプローチを見せており、カルロスの宗教への
傾倒などから精神性の部分で語られることの多いアルバムです
結果" ラテン・ロック "サウンドは変化しセールス的には
芳しくないものでありました
カルロスはその後ジョン・マクラフリンらジャズ系ミュージシャンとの
交流が深まっていきました
しかし、ニールとグレッグはジャーニーを結成するため
脱退という自信のバンドにはあまり良い影響を与えたとは
いえない結果となってしまいました

1973年ヴォーカルにレオン・トーマスを迎えて初来日した彼らは
その" 黙祷 "から始まったステージを収録したLP3枚組の
ライヴアルバム" ロータスの伝説 "を日本のみでリリースします
横尾忠則が手掛けたという豪華な22面体ジャケットは後に
マイルス・デイビスから製作依頼が来るほどの見事な力作で
当時大きな話題になりました
gibson

続きを読む

今週の日曜日に、とあるブログサークルの方から
" ワイングラスでビールを飲むとまた違った味わいで飲めますよ "
という情報をいただき、早速試してみようと
" さっさとお風呂入って楽しみま~す "なんて返信を
送って、ホントにさっさとお風呂に入り、いざ晩酌スタート

食器棚をガラガラ開けてワイングラスを探していると
❄ 普段はこんなこと絶対にやりません!! ❄
カミさんが" 何探してるの "と聞いてきたもんだから
" ワイングラスどこにあるんだっけ "と聞いたところ
" ワイングラスなんかないよ "

この回答にechoes" ヘッ? "・・・
そうなんです、我が家にはワイングラスがなかったのです
ワインは年に1~2回くらいしか飲まず、友人や知人が
持ってきたときに飲む程度で、改めてワイングラスでなんか
そういえば飲んだことなかったっけ・・・
ヘタすると" 湯呑茶碗 "で飲んだりしていたからなぁ

未だに味がわからないお酒
" ワイン "と" 焼酎 "
ワインは白のとっても甘口だったら飲めます
でも味はまったく分かりません!!
焼酎も" イモ "とか" ムギ "とかいろいろありますが
まったくもって、味も旨さもわかりません!!

話を元に戻します
ワイングラスがないんでは試したくても試せません
でわ、ワイングラス購入
DSCN0054_R
念願叶いましたッ!!
" 半分くらい注いで香りを楽しみながら "とレクチャーを
受けていたのでそのようにして飲んでみました

週はじめのなんかの情報番組でベルギーのビールの
飲み方が同じような感じで、飲んでいる姿を見ていたら
やはり" 香り "も楽しんでいるようでした

実際に試したのは水曜日なんですが、いつも使っている
グラスとワイングラスとで香りの違いを感じてみましたが
確かにワイングラスのほうがホップの香りが普通の
グラスより感じ取れるように思えました

飲み方も一気のゴクゴク飲むのではなく味わって
飲むようにすると高級なビールを飲んでいるような
気分になってきます
それでもって、気分良くなるのが早いような感じがしました

通常のビールはこれでホントに楽しめます
で、この飲み方で飲んでみたいビールが・・・
それは、これです
DSCN0056_R
" ギネス "アイルランドのブラックビールです
このビール好きなんですよねぇ
甘い香り・香ばしい味
ワイン・焼酎はわからなくてもビール・ウイスキーの味はわかります
ちなみに、こんなのも売っていました
DSCN0057_R
" ギネス・エクストラ・スタウト "初めての購入です
これは、あとで飲みましょう
ということで" ギネス "をワイングラスで飲んでみることに( リアルです )
DSCN0058_RDSCN0059_R
いいですねぇ、このきめの細かい泡立ち
ギネス独特です
飲んでみますよ~
まず香りから、香ばしい香りがします!!
甘い香りだけではありません
味は、文句なしです
完璧なブラックビールです

これは、たぶんグラスの特性なんでしょうね
うまい具合に香りを閉じ込めているんだと思います
❄ 違っていたらゴメンナサイ ❄

いやぁ、でもいい感じになってきました
気のせいですかね

ビール好きの方、是非お試しあれ!!

HOME

ジャーニーのライヴチケット
とったどぉ~~~~!!

このチケットをゲットするために昨日は、会社から帰ってきて
金魚の水槽掃除をし、この日・この時間を迎えました

運命の11月12日AM10:00、A席を2枚取るべく
パソコン・マウス、スタンバイOK
AM10:00と同時に" チケットぴあ "の" 本日発売 "をクリック

1回目=アクセスが集中しています時間をおいてから・・・
1回目 撃 沈!

戻って2日目クリック=チケット枚数の表示( キタッ!! )
2枚購入を選択し購入手続きクリック
" アクセスが集中しています・・・・ "撃 沈!
あとは、もうこれを繰り返すしかありません

どれだけ繰り返すんだろうと、繰り返すこと4分
パスワード入力画面に画面が変更

echoes" キタ~~~~~~~~~~~~~ッ!! "
この画面が出れば、もう大丈夫です
後は購入手続きするだけなので

で、取ったチケット情報がこれです
無題3_R
2階の B-13列 254番と255番

ここで、ふと思いました
ライヴ会場が宮城県にある" ゼビオアリーナ仙台 "という会場なんですが
どんな会場・・・
って" オイオイどんな会場でやるか調べずチケット取ったの "
" ハイ!!、まったく調べていませんでしたッ "
威張ってどうする、威張って・・・

ということで、ゼビオアリーナ仙台とは
Xebio_arena_sendai_20121005arena02


多目的アリーナで総座席数4,009席とのことで1階席は
可動席になっているようです( 3回はVIP席だそうです )
右の写真の手前がおそらくステージになるかと思いますので
4,000人とまではいかないと思います

気になる座席はというと
無題4
ちょっとわかりずらいですけど右の赤枠の席です
" D "となっているところが、たぶんステージになります
" B "と" D "間がバスケットボールコート1面ぐらいの
空間になりますから約30m( 結構近いかな )
2階席のステージほぼ正面の席が取れました
我ながら" あっぱれ!! "

これでチケットが来ると、一気に現実感わくんですよね
楽しみ・楽しみ!!

現在WBC( ワールド・ベースボール・クラシック )の予選?
やっていますよね
日本代表の曲がジャーニーの曲なんですよ
" セパレイト・ウェイズ "って曲なんです

 セパレイト・ウェイズ Separate Ways

これが" 生 "で見れて、聴けるんですよ( たまりません )

再来週は、今度SANTANAのチケットをゲットせねば・・・
しかし、チケット高いよなぁ
もうちょっと何とかなんないのかなぁ・・・

HOME

今日は朝から雨で暗いです
そしてechoesの気分も相当落ち込んでいます・・・

何に落ち込んでいるかというと
CIMG1181_R
ベタの" ギルモア君 "を飼育し始めて1か月ちょっとに
なるんですが昨日、天国へと旅立ってしまいました

echoesが家に帰ったらカミさんが" ギルモア君 "死んじゃったと
ティッシュペーパーの上に置かれていた" ギルモア君 "は
干からびていました( 干物状態・・・ )
それを見たechoesは15秒ぐらい何も言えず、動けず・・・

原因は飛び出しによる事故死です
CIMG1229_R
写真の角の隙間から飛び出したようです( テレビの裏にいたとのこと )
写真ではわかりづらいんですけど吸盤が外れています

心配していたことが的中してしまいました
この角にあるものはコーナーフィルターといってろ過装置なんです
この水槽を購入したとき一緒についてきたフィルターなんですが
水槽の角に吸盤でペタッって貼り付けて使うフィルターです
水槽内がすっきりしていていいんですが、なんせ吸盤での
固定なのでechoes的には信頼性がなかったんです
吸盤の固定が・・・
あと、シャワーパイプもちょっと微妙だったんで
CIMG1226_R
外掛け式のフィルターを買って帰ってきた矢先の出来事
もう、絶望的なショック・・・
" 水槽の蓋をフィルターの大きさに合わせてカットして "
とか考えながらウキウキしながら帰ってきたら・・・

ホントに可愛かったし、お気に入りだったんです
写真で見るように活発に泳いだ後、ビー玉のところで
休憩している姿や、体色は変化するかとか、これから
楽しいことがいっぱいあるはずだったのにガッカリです
❆ とはいえ、今回は完全に飼育者の責任です ❆

アクアリストとしては10年越えの飼育歴を持っていますが
飼っている魚が死んでしまって涙が出たのは初めてです
❆ 歳のせいもあるか・・・ ❆
CIMG1227_R
主のいなくなった水槽・・・
寂しいです
ギルモア君は、裏に埋めてあげました・・・

HOME

↑このページのトップヘ

レッドクローバ ブロッサム