September 2016

ジャーニーの出世3部作のうちの2作目「 Evolution 」
1979年発売

ドラムがエインズレー・ダンバーからジャン=リュック・ポンティ
などで活躍していたスティーブ・スミスに変わりました
51KS1NFDPKL_R
スティーヴ・ペリーのヴォーカルもさることながら
このアルバムでは、ニール・ショーンのギターも
前面に出てきています

アルバムジャケットもカッコいい
Set List
1 マジェスティック Majestic
2 トゥー・レイト Too Late
3 ラヴィン・タッチン・スクウィージン Lovin',Touchin', Squeezin'
4 エンジェルの町 City Of Angel
5 遥かなる旅路 When You're Alone
6 スウィート・アンド・シンプル Sweet And Simple
7 ラヴィン・ユー Lovin' You Is Easy
8 ジャスト・ザ・セイム・ウェイ Just The Same Way
9 ドゥー・ユー・リコール Do You Recall
10 デイドリーム Daydream
11 レディ・ラック Lady Luck

--------------------------------------------------------------------------------------
Member
Vo:スティーヴ・ペリー Steve Perry
G:ニール・ショーン Neal Schon
Key:グレッグ・ローリー Gregg Rolie
B:ロス・ヴァロリー Ross Valory
Dr:スティーヴ・スミス Steve Smith
--------------------------------------------------------------------------------------

続きを読む

世界三大ギタリストのJeff Beckが来年来日します
2014年4月以来なのでほぼ3年ぶりの来日です
JeffBeck-w690
デビュー50周年!世界の頂点に立つ進化を続けるレジェンド・ギタリスト

横浜公演:パシフィコ横浜 2017年1月25日(水)
18:00 Open  19:00 Start
東京公演:東京国際フォーラム Aホール 2017年1月30日(月)・31日(火)
18:00 Open  19:00 Start
仙台公演:仙台サンプラザホール 2017年1月26日(木)
18:15 Open  19:00 Start
盛岡公園:岩手県民会館大ホール 2017年1月28日(土)
17:00 Open  17:30 Start
大阪公演:グランキューブ大阪 2017年2月2日(木)
18:00 Open  19:00 Start
福岡公演:福岡サンパレスホテル&ホール 2017年2月3日(金)
18:15 Open  19:00 Start
広島公演:広島上野学園ホール 2017年2月4日(土)
17:30 Open  18:30 Start
名古屋公演:名古屋市公会堂 2017年2月6日(月)
18:30 Open  19:00 Start

チケットは各公演ともS席¥12,000 A席¥11,000

ほぼほぼ、日本縦断のライヴですね
東北には盛岡と仙台に!
最近は地方公演をされる海外アーティストが
多くなったような気がします
それにしても、毎回思うのですがチケットがお高い・・・

HOME

SANTANAのライブ映像・ライヴ音源が最新リリースされるようです
「 Live At The House Of Blues,Las Vegas 」
1130_1119_santana
以下引用です
「 サンタナⅣ 」のオリジナルメンバーが奇跡の再会
サンタナ・クラシックから新曲まで網羅したハウス・オブ・ブルースでの
最新ライブ

「 サンタナⅣ 」は奇跡のアルバムであった
絶対に不可能と思われていた初期のオリジナルメンバーが集まり
45年振りにレコーディングを行い、アルバムを完成
1971年の傑作アルバム「 サンタナⅢ 」に続くべきアルバムとして
「 サンタナⅣ 」とタイトルし、世界中のファンたちに届けた

しかもそのアルバムをもって3月と5月にラスヴェガス、マンダレイベイ
ホテルにある" ハウス・オブ・ブルース "のステージに立ち
新旧の名曲、ヒット曲満載のライヴを繰り広げたのだった
全員揃ってのツアーは実現せず" 幻 "になるかと思われたが
ミラクルなライヴステージが映像作品化されることになった

オリジナルメンバーのカルロス・サンタナ(g)、グレッグ・ローリー(key)
マイケル・シュリーヴ(ds)、マケル・カラベロ(per)、1971年から参加した
ニール・ショーン(g)、そして現メンバーのカール・ペラツォ(per)
ベニー・リートヴェルト(b)、デヴィット・K・マシューズ(key)という
新旧の魅力を知り尽くしたメンバーが集い、サンタナ・クラシックの
数々から「 サンタナⅣ 」で発表された新曲までたっぷりと聴かせて
くれるライヴはゴージャスそのもの

この奇跡的なプロジェクトを実現させようと中心となって動いたのが
サンタナにわずか17歳で加入し" 天才少年 "と騒がれたニール・ショーン
だんだん宗教色を強めていったカルロス・サンタナと別れ
ゴールデン・ゲイト・リズムセクションを名乗り活動していたが
そこの参加したのが同じくサンタナを脱退したグレッグ・ローリーで
グループは" JOURNEY "となり大成功を収める

しかしどこかでサンタナでやり残した思いが全員の中にあった
ニール・ショーンの粘り強い説得に乗ってメンバーたちが集い
「 サンタナⅣ 」が今年4月に発表
そのお披露目をかねて3月21日に行われたのがこのライヴ映像

カルロスとニールの超絶的なギターバトル、カラフルなラテン
パーカッションのうねり、そしてグレッグが歌ったり弾いてこその
" ブラック・マジック・ウーマン "や" 孤独のリズム "など
サンタナの歴史と魅力がぎっしりと詰まった世界中の
サンタナファンの感動を呼ぶだろう

続きを読む

玄関で壺で飼い始めた金魚の飼育ですが
1か月を過ぎました

☆になる子もいず、みんな元気に泳いでいます
CIMG0918_R
CIMG0920_R
小赤5匹は、個体差もあるんですが大きくなっています
黒い模様も消えました
コメット2匹も元気で、みんなたくさんエサを食べます
そして、この仲間に琉金が仲間入りしました

残念なことに、息子が祭りで金魚すくいをやってきた金魚は
この琉金を残して全滅してしまいました・・・
この琉金が残っただけでも良しとしましょう

これから水温の変化が大きくなってくるので
なんとか病気にならず、このまま元気なままで
大きくなってくれればと思っています

ちなみに壺の下の丸い石は、石臼のかたわれです

続きを読む

Pink Floydの1967年デビュー作「 夜明けの口笛吹き
( The Piper At The Gates Of Dawn ) 」をご紹介

シド・バレットがバンドの中心メンバーで制作されたこのアルバム
プログレッシヴ・ロックというよりサイケデリック・ロックで
独特の世界観をかもしだしています
4136A59Z3KL_R
アルバムタイトルは" ケネス・グレアム "の児童文学作品「 たのしい川べ 」の
第7章の題名から拝借したそうです( パクリですね )

Set List
1 天の支配・・Astronomy Domine
2 ルーシファー・サム・・Licifer Sam
3 マチルダ・マザー・・Metilda Mother
4 パウ・R トック・H・・Pow R,Toc H
5 神経衰弱・・Take Up The Stethoscope And Walk
6 星空のドライブ・・Intersteller Overdrive
8 地の精・・The Gnome
9 第24章・・Chapter 24
10 黒と緑のかかし・・Scarecrow
11 バイク・・Bike
---------------------------------------------------------------------------
Member
G,Vo:シド・バレット( Syd Barrett )
B,Vo:ロジャー・ウォーターズ( Roger Waters )
Key.Vo:リチャード・ライト( Rechard Wright )
Dr:ニック・メイソン( Nick Mason )
---------------------------------------------------------------------------

続きを読む

↑このページのトップヘ

レッドクローバ ブロッサム