July 2016

玄関においてある壺( カメではなく壺にします )で
飼育している金魚なんですが
本格的になっています
CIMG0878_RCIMG0879_R
長く飼育するということを考えてフィルターを
入れてみました
CIMG0888_R
使ったフィルターは" 水作エイトニューフラワーDX "という
投げ込み式のフィルターで「 ろ過能力最大級 」の文字に
惹かれて購入してみました

まだ先ですけど、越冬も考えています・・・
水ができてくれればいいんですが・・・

ちなみに、先日入れてい置いた浮草とマツモは
綺麗に食べてくれました
マツモが無くなるのは早かったです
入れた翌日には、葉の部分はほとんど食べられ
結局、茎まで綺麗に完食してくれました・・・
また何か入れようかと思ったんですが
ちょっと様子を見てみます

HOME

青文魚と茶、金買っちゃいました
CIMG0867_R
売り場の水槽を覗いたら、この子たちが寄ってきてくれたので
迷わずご購入
青文魚は頭から尻尾の先まで5cmくらいで
茶金は青文魚より一回り大きいくらいでまだ小さいです

水合わせをして飼育水槽へ
CIMG0885_RCIMG0883_R
左が青文魚で、右が茶金です
小さいんですけど、どっちの子もやんちゃです
エサを食べる勢いは、今まで飼育している金魚より
がっつり食べます

普通の金魚に比べると地味な部類の金魚なんですが
echoesはこの手の金魚が結構好きです

肉瘤がでて、大きい個体になると結構渋い金魚になります
飼育もそんな難しくないので楽しめます
早く大きくなぁ~れ!!

HOME

Aquamarine_Fukushima_20100124_R



福島県いわき市に" アクアマリンふくしま "
という環境水族館があります
アクアマリンふくしま
イルカのショーとかアシカのショーなんかは
なく、一般的な水族館とは違って太平洋の
「 潮目 」をテーマにいろんな視点から海の
不思議をときあかすという、違ったタイプの
水族館なんですが



この" アクアマリンふくしま "はあの生きた化石「 シーラカンス 」の
研究も盛んにしており、今回シーラカンスの胸ビレが人の腕と
同じ筋肉構造になっていることを発表しました

いわき市のアクアマリンふくしまは7月26日、同館職員や大学教授らでつくる
共同研究グループが館内で解剖したシーラカンスの胸ビレに、人間の
上腕と同じ筋肉の構造が見つかったと発表した


哺乳類や鳥類などの四肢動物が歩くのに必要な構造で、シーラカンスが
属する肉鰭(にくき)魚類から発見されるのは世界で初めてだという

DSCI2421_R
肉鰭魚類は胸と腹のヒレに骨がある魚で
この魚類の胸ビレが四肢動物の前脚、
腹ビレが後脚に進化したとされる
人間の腕には方と肘それぞれの関節を
つなぐ「 一関節筋 」と、両関節をまたぐ
「 二関節筋 」がある
犬などの四足歩行する動物もこの二つの
関節筋が脚にあり、姿勢を保って
歩くことができる
シーラカンスの胸ビレ内にも同じ形態の
筋肉があるのを確認した


アメリカの解剖学会誌オンライン版に研究成果をまとめた論文が掲載された

続きを読む

SANTANAの1972年リリースの「 Caravanserai 」です
このアルバムあたりから、今までのアルバムと
曲調が変わってきますよね
ジャズ・ロック風で今までのラテンロックとは変わってきます
71KRp0aokcL__SL1063__R
Set List
1 Eternal Caravan of Rincarnation
2 Wave Within
3 Look Up(to See What's Coming Down)
4 Just Time To See The Sun
5 Song Of The Wind
6 All The Love of The Univers
7 Stone Flower
8 La Fuente del Ritmo
9 Every Step of The Way
-----------------------------------------------------------------------
Member
G:Carlos Santana
Key.Vo:Gregg Rolie
G:Neal Schon
B:Dong Rouch
Dr:Michael Shrieve
Par:Jose 'Chepito' Areas
Par:James 'Mingo' Lewis
----------------------------------------------------------------------
しかも、このアルバムからメンバー変更が生じてきます

続きを読む

echoes宅には、12年飼育しているカメがいます
「 ゼニガメ 」の" カメ助 "と云うんですが、カメは万年という
言葉があるように、一番長く飼っています

現在、衣装ケースに入れて息子が飼育しているんですが
その衣装ケースから脱走してうちの中を徘徊してました
CIMG0875_R
脱走犯の" カメ助 "です
結構な時間徘徊していたようです
写真の右側が玄関で、息子の部屋はずっと奥になっています

実は、この" カメ助 "の脱走を目撃したのはechoesは2回目となります
1回目は先週の木曜日で、家に帰ってお風呂に入ろうとしたら
" カメ助 "が脱走していました

暗かったので「 誰だゴミ置きっぱなしで 」思っていたら
突然動いたので、もぅビックリ
その時のechoesの格好は、Tシャツにパンツ一丁
手には、缶ビールとつまみに柿の種といった具合でした

昨日は、まだ明るかったのでビックリはしませんでしたが
先週といい、今回といい確信犯になってきているようなので
何か対策を打たないと・・・( 甲羅が割れたら大変です )

大胆なことをするくせにとっても臆病者です
ですが、調子がいいと手からエサを食べたりします
さすがに、12年もいるので事故で失いたくありません
ちなみに寿命は40年くらいだそうです( さすが長生き )

昨日は、せっかくなので夕食に" カメ助 "を入れて
みんなで食べたとさ

HOME

↑このページのトップヘ

レッドクローバ ブロッサム