May 2016

ちょっとした思い付きで巡礼をしてみようと始めた
会津三十三観音巡り
昨日、新聞を見ていたら なっ!なんと県内初の日本遺産に
認定されていたのを見てビックリ
DSCI2414_R
全く知りませんでしたし、なんだ" 日本遺産 "って
そしたら、新聞の上に記載がありました

「 日本遺産とは 」
文化財を観光資源として活用するため文化庁が平成27年度に
認定を始めた歴史的建造物や祭りなど
外国人にも分かり易い物語性があることを重視し有権者委員会で選定する
平成28年度、県内で安積開拓、安積疎水開削事業に関する
" 未来を拓いた《 一本の水路 》 "(郡山市 猪苗代町)も
日本遺産に認定されている


というわけで、会津三十三観音の他に安積開拓事業も日本遺産に
認定されているとは、2度ビックリ
続きを読む

今回は1997年に発表された元SANTANAのメンバーが
オチャラケで結成した「 Abraxas Pool 」です
なんともそうそうたるメンバーでCarlos Santanaがいれば
SANTANA名義のアルバムで成立しそうです
31BRSGKMPYL_R
発売後、すぐに廃盤になってしまい今では貴重なアルバムです
Set List
1. Boom Ba Ya Ya
2. A Million Mils Away
3. Baila Mi Cha-Cha
4. Waiting For You
5. Going Home
6. Szado
7. Guajiona
8. Cruzin'
9. Don't Give Up
10. Ya Llego
11. Jingo
--------------------------------------------------
Member
Vo・Key:Gregg Rolie
Gi:Neal Schon
Bass:Alphonso Jhonson
Dr:Michael Shrieve
Con:Michael Carabello
Tim:Jose Areas
--------------------------------------------------

続きを読む

会津の三十三観音堂を巡ってみたくなり5月28日
喜多方へ1番札所から家族で巡ってきました
回ってきたところの記事の掲載は後日載せるとし
帰ってきてから、改めてホームページを見ていたら
" 会津三十三観音巡り "の習わしなどが載っている
ホームページがあったので、まずはここから掲載を
(以下はホームページ引用です)
main_img
日本統一江戸初期会津伊勢西国三十三札所りが流行
会津の領主" 保科 正之公 "が遠路行けない人のために、寛永年間(1643年頃~)に
観請したと伝えられている

古くより会津は仏都として栄えており、特定の寺院の力を剥ぐ目的もあった
信仰とともに農閑期の娯楽でもあった

特に女性たちの楽しみとして発展、「観音講」として親しまれていた

御朱印は、多額の寄進者への返礼や、各々個人に発行していた寺院などの
例もあったが、お参りした際に御朱印詠歌を唱えるのが会津の基本的な習わし

「御朱印・観音めぐり」となったのは、平成に入ってから

無住のところも多く、1回の訪問で御朱印が入手できないことも多々あり
「難観音」とも云われている

ほとんどの観音堂は、村々の中にひっそり佇んでいる
建物の多くは、素朴すぎるほど小さいが、いにしえの思いを巡らせる場所
-----------------------------------------------------------------------------------------
行ってみて、本当に「難観音」を痛感した
大変ですッ!
何が大変か
それは、言った時の記事を掲載しますのでもう少しお待ちください
続きを読む

今回の記事は面倒な記事なのでスルーしたい方はスルーしてください

報道でもあったように現職のアメリカ大統領が被爆地 広島県を訪問しました
原子爆弾を投下した当事国の大統領が被爆地を訪問するということは
アメリカの世論も含めて大変な決断だったと思いますし、日本政府も
この件に関しては、かなりの準備をしたものと思われます

オバマ大統領の所感ダイジェストと所感全文を記載します
( 長くなります )

《 所感ダイジェスト 》
Why do we come to this place,to Hiroshima?
We come to ponder a terrible force unleashed in the not so distant past
なぜわれわれはこの地、広島に来るのか
それほど遠くない過去に解き放たれた恐ろしい力について考えるためだ


in the image of a mushroom cloud that rose into these skies,
we are most starkly reminded of humanity's core contradiction
この空に上がったきのこ雲のイメージが
われわれに人類の根本的な矛盾を想起させた

Among those nation like my own that hold nuclear stockpiles,
we must have the sourage to escape the logic of fear and
pursue a world without them
私の国のように核を保有している国々は、恐怖の論理から逃れ
核兵器なき世界を追求する勇気を持たなければならない


When the choices made by nations,whem the choices made
by leaders reflect this simple siadom,then the lesson of
Hiroshima is done
各国の選択が、あるいは指導者たちの選択がこの素朴な知恵を
反映すれば、広島の教訓は生かされる


《 所感全文 》
七十一年前、雲一つない明るい朝、空から死が落ちてきて世界は変わった
閃光と炎の壁は都市を破壊し、人類が自らを破壊するすべを手に入れたことを
実証した

なぜわれわれはこの地、広島に来るのか
それほど遠くない過去に解き放たれた恐ろしい過去について考えるためだ
十万人を超える日本の男性、女性、子供たち、多くの朝鮮半島出身者
そして捕虜となっていた十数人の米国人を含む犠牲者を追悼するためだ

彼らの魂はわれわれに語りかける
彼らはわれわれに対し、自分の今のある姿と、これからなるであろう姿を
見極めるため、心の内に目を向けるように訴えかける

広島を際立たせているのは、戦争という事実ではない
(歴史的)遺物は、暴力による争いは最初の人類とともに現れたということを
われわれに教えてくれる
初期の人類は、石片から刃物を作り、木からやりを作る方法を取得し
これらの道具を、狩りだけでなく同じ人類に対しても使うようになった

いずれの大陸も文明の歴史は戦争であふれている
穀物不足や黄金への渇望に駆り立てられたこともあれば、民族主義者の熱意や
宗教上の情熱にせき立てられたこともあった
帝国は衰盛し、民族は支配下に置かれたり解放されたりしてきたが、
節目節目で苦しんできたのは罪のない人々だった
犠牲者は数え切れないほどで、彼らの名前は時とともに忘れ去られてきた

続きを読む

JOURNEY 4作目アルバム" INFINITY "を掲載します
このアルバムはJOURNEYにとってターニングポイントとなる
アルバムとなりました
VocalにAlien Projectに加入しデビューまじかっだたSteve Perryが
加入し始めて、プラチナアルバムを獲得したアルバムです
また、前三作とは曲調も変わってきてプログレッシブ風から
ポップスに変わってきて全体的に聞きやすかなったアルバムです
以降、この路線でしばらくJOURNEYは旅を続けます
infinity_R
Set List
1. Lights
2. Feeling That Way
3. Anytime
4. La Do Da
5. Paitiently
6. Wheel In The Sky
7. Sometin' To Hide
8. Winds Of March
9. Can Do
10. Opened The Door
----------------------------------------------
Member
Gi:Neal Schon
Key・Vo:Gregg Rolie
Bass:Ross Valory
Dr:Aynsley Dumber
Lead Vo:Steve Perry
----------------------------------------------
続きを読む

↑このページのトップヘ

レッドクローバ ブロッサム