今日は、久々にお日様がでましたぁ!
やっぱり天気がいいと、気分がいいですね
でも、暑くなりそう・・・orz
いつ、梅雨明けすることやら

さてと、本日はインコちゃんの" エサ "について

δ どのエサにする δ
インコを飼育する中で困ることは、どのエサにするか
エサにもさまざまな種類があり、その中でも最も
ポピュラーなのが" シード "と呼ばれる人間でいうと
お米のようなものです

δ シード δ
シードには大きく分けて2種類あり、皮付きタイプと
皮なしタイプがあります

img58636365
シード

インコにも喜ばれるエサであるため、比較的にこちらの
タイプがおすすめですかねぇ
皮つきのものは、食べた後にエサ入れの中に皮が残って
しまいじっくり見ないとインコが食事をしたのかどうか
判断ができない部分があるため注意が必要

また、掃除に手間がかかるため、お世話にあまり時間が
取れないという人には、皮なしタイプを選ばれると
手間も省けます



皮なしのものは栄養素があまりないので、インコを育てる
うえではやはり皮つきタイプが良いかと思われます
ちなみにechoesとこの" ピーちゃん "には皮つきをあげています
twoparakeet
いやぁー・・・くちばしに付いてるエサ
キーボードで擦ってくれるんだもんなぁ
効かなくなるキー出てくるのも当然かぁ・・・orz

δ ペレット δ
ペレットはシードに比べて栄養分が高く、ペレットをエサとして
与えるのであれば、シードやそのほかの野菜は必要ないので
インコの体や栄養面を考えるとペレットは大変おすすめ
( と、書いておいて使っていない )
syokuji_pelet2
ですが、ペレットは小さいころから与え続けてなければ
食べることを嫌がるインコもいます
少々癖のあるエサなんで、インコによっては好みが分かれて
しまうのでまずは食べてくれるかどうか様子見
食べてくれそうだったら始めてみましょう

栄養価の高いペレットは大変魅力的ですが、それでも
突然シードからペレットに変えてしまうと慣れないエサに
ご飯を食べなくなってしまう恐れがあるので、インコの
状態を見ながら、エサのやり方を決めると良いでしょう

20170324_1
δ ボレー粉 δ

ボレー粉はインコにとって必要な栄養分を補給することに役立ちます

ボレー粉の成分である" 牡蠣の殻 "にはミネラル・ヨウ素・
カルシウムなど豊富に含まれています
syokuji_bore
インコはカルシウムを多くとる必要があり、不足すると
筋肉や骨の病気にかかってしまったり、骨の異常である
" クル病 "という病気にかかる可能性も高くなります

インコやオウムを飼育している人は定期的に
与えてあげるといいです

ピーちゃんにもあげていますよ・・・卵産むんで
( ここ2か月産まなくなった・・・ホッ )
c6ad1817135b1fefa72d115f5f5d6d23
まぁ、人間と一緒でバランスよくエサをあげなさい ということカナ

ピーちゃんは基本食は、シード・・・たまにボレー粉
でもって、野菜不足はレタスか小松菜か豆苗
まぁまぁ、意外にバランスよく食べさせてますよ

一番バランスが悪いのは・・・echoesかも

本日は、この辺で・・・see you