9a9aab_256410d8df86475490bc17247ddcccfd~mv2

Sadistic Mika Band( サディスティック・ミカ・バンド )
1972年デビュー
1974年発表のアルバム「 黒船 「は、当時イギリス、アメリカでも発売されていた
活動中の1975年にはイギリスでツアーを行っている
1975年解散後もこれまでに3度、ゲストヴォーカリストを迎えて再結成している

バンド名の由来は、ジョン・レノンが結成していた「 プラスティック・オノ・バンド 」を
もじったもので、また、ヴォーカル(初代)のミカの包丁使いがサディスティック
だったことに由来している
9a9aab_03dfca8beeb1441b9d3091d14977f9f0~mv2
1971年11月、元ザ・フォーク・クルセダースの加藤和彦(G,Vo)、加藤ミカ(Vo)
角田ひろ(Ds、現・つのだ☆ひろ)のメンバーで結成される
そこに高中正義(G)が加入し" サイクリング・ブギ "でデビュー

その後まもなくして角田ひろが自らのバンドを結成するために脱退する
ドラマーとして大口広司の一時加入を経た後、高橋幸宏(Ds)が参加
高橋幸宏の誘われる形で小原 礼(B)がメンバーとなる
9a9aab_88b25e6fe4494d1792953b757774adc3~mv2
1973年、ファーストアルバム「 サディスティック・ミカ・バンド 」を発表
このアルバムは、発売当初は数千枚しか売れなかったが、イギリス
特にロンドンで評判となり逆輸入という形で日本でも評価される
ようになった また、泉谷しげるのアルバム「 光と影 」にも
「 加藤和彦とサディスティック・ミカ・バンド 」名義で参加した

1974年、ファーストアルバムを聴いたイギリスの音楽プロデューサー
クリス・トーマス( 当時ビートルズやピンク・フロイドを手掛けてたことで
有名になっていた )からプロデュースの話があり、セカンドアルバム
「 黒船 」を発表 このレコーディングには450時間費やされた


その後、小原 礼が脱退し後藤次利がベースとして参加
サードアルバム「 ホット! メニュー 」をリリース後、1975年にはロキシー・
ミュージックの全英ツアーにおいてオープニングアクトを務めた
( アルバム「 Live In London 」での今野雄二の解説によると、ロキシーの
時間も大幅に食ってしまったとのことである )

その後、加藤和彦・ミカの離婚により1975年11月に解散した

解散後、今井 裕、後藤次利、高橋幸宏、高中正義の4人は
" サディスティックス "として活動した時期がある( 1978年自然消滅 )

ミカはクリス・トーマスの紹介でバッド・フィンガーの曲
" Know One Knows "に日本語の語りとして参加している

1985年、加藤和彦、高中正義、高橋幸宏、後藤次利に坂本龍一
松任谷由実を加えた「 Sadistic Yuming Band 」として、国立
競技場で開催された国際青年年の記念音楽イベント「 All Together
Now 」に出演 各アーティストの代表曲メドレーと" タイムマシンに
おねがい "、さらにヴォーカルに小田和正、財津和夫を加え松任谷
小田・財津のコラボレーション曲" 今だから "を披露した


9a9aab_da039d509fe04dfcb319bd62d5a4630b~mv2
1989年、加藤和彦、高中正義、小原 礼、高橋幸宏の4人に桐島かれん(Vo)を
加えて「 Sadistic Mica Band 」( ミカの表記を変更 )として再結成

アルバム「 天晴 」を発表

先行シングル「 Boys and Girls 」はマツダ・ファミリアのCMソングにもなり
オリコン13位を記録 サディスティック・ミカ・バンドとしては唯一のオリコン
トップ100入りのシングルになっている
また、このメンバーでライヴが行われ、のちにライブアルバム「 晴天 」
として発売された

1992年には、アニメ「 まぼろし まぼちゃん 」のオープニングに1974年
3rdシングルとして発表した" タイムマシンにおねがい "がエンディングに
1973年、1stシングルとして発表した" サイクリングブギ "が使われ
同年6月に" サイクリングブギ "をカップリングに収録したCDシングル
として再発売される

ミカ自身は再結成に際し、「 呼ばれてもいない 」ということで
「 ミカ・バンド 」というグループ名を再結成バンドが掲げることに対し
遺憾の意をインタヴューで表明している

9a9aab_7896397babdb4734bdf3c06cc7a4e236~mv2
2006年、加藤和彦、高中正義、小原 礼、高橋幸宏の4人に木村カエラ(Vo)を
加えて「 Sadistic Mica Band Revisited 」として再々結成
このメンバーでキリンラガービールのテレビCMに出演し、CMには新しく
録音された" タイムマシンにおねがい "が使用された

フルヴァージョンで聴きたいという希望が多かった( CMではサビの部分が
使用されていた )ため、着うたとインターネットで音楽配信されることが決定
iTunes Music Storeの配信ランキングで1位を獲得するなどの記録を残した

2006年8月30日、ライヴ形式の無料PV撮影会を行う

10月25日にはアルバム「 NARKISSOS 」を発表
この際に、バンド名のアルファベット表記を" カエラ "の名前を入れた
「 Sadistic Mikaela Band 」( カナ表記はそのまま )としている

9a9aab_24f7b04eb7ed47f9b790aebf2437fe66~mv2
2007年3月8日、NHKホールにおいてミカ・バンド名義としては18年ぶりの
ライヴを行った 引き続き木村カエラがヴォーカルとして参加したほか
アンコールには木村カエラや小原 礼との親交が深い奥田民生がゲストで
登場 同年秋には、このライヴ映像を含むドキュメンタリー映画
「 サディスティック・ミカ・バンド 」( 監修:井筒和幸 )が公開された

なお、ライヴの模様が収録されたアルバム「 Live in Tokyo 」では
表記が「 Sadistic Mica Band 」と桐島かれん在籍時と同じものになっている
また、ボーナスディスクとして1975年の神田講堂でのミカ・バンドの音源が
収録されている

以降、個々の親交はあったもののバンド活動は行われないまま
2009年10月、中心メンバーであった加藤和彦が逝去する