今回はサンタナの1974年発表のソロアルバム
「 Illumination( 啓示 ) 」をご紹介します

このアルバムは、サンタナのキャリアで一番" 宗教色 "
" スピリチュアル度 "が一番高い作品かと
バンドとしての" サンタナ "とは別物です
512YKAD2RHL
確かに" 宗教色 "が強いアルバムジャケットです
広げるとこうなります
003cbc09
Set List
1 スリ・チンモイの教え Guru Sri Chinmoy Aphorism
2 大気の守護神 Angel Of Air
3 水の守護神 Angel Of Water
4 楽園:不滅なる存在 Bliss:The Eternal Now
5 太陽の守護神 Angel Of Sunlight
6 啓示 Illumination

------------------------------------------------------------------------------------
Member
G:カルロス・サンタナ Carlos Santana
Harp・P:アリス・コルトレーン Alice Coltrane
Key:トム・コスター Tom Coster
B:デイヴ・ホランド Dave Holland
Ds:ジャック・ディジョネット Jack DeJohnette
Par:アルマンド・ペラーサ Armand Peraza
-----------------------------------------------------------------------------------

このアルバムは、カルロス・サンタナがジョン・コルトレーンの
未亡人アリス・コルトレーンとコラボで発表したアルバムです
( アリス・コルトレーンも亡くなっていますね・・・ )

もう完全な" ジャズ・スピリチュアル・ミュージック "で
2曲目から4曲目までは組曲になっています
5曲目の" 太陽の守護神 "では各メンバーのプレイが
爆発するフリージャズになっていてechoesも好きな曲です

 太陽の守護神 Angel Of Sunlight

サンタナって結構ソロアルバムを発表していて
素晴らしい曲をいっぱい作っているんですけど
何故か、あまり人気ないんですよね
まぁ、この時期のサンタナは、あまりにもジャズ寄りに
なり過ぎていたので好みが割れるのも、わかるような気が・・・

HOME