年が明けてから初めて神社に参拝することを" 初詣 "
氏神さまや、その年の恵方に当たる神社などにお参りをして
今年1年の無事と平安を祈る行事です

お参りの順序としては、まず一番身近な氏神さまをお参りして
その年の幸せを祈り、それから日頃崇敬する神社や
恵方のお宮へ行かれるのが良いと思います

< 参拝のしかた >
❄ 手水の作法 ❄
まず、神社の入り口には鳥居があります
鳥居をくぐるときは、気持ちを静かに頭を下げてくぐります
また、参道を歩くときは、神さまの真正面に当たる中央を外します

鳥居をくぐりぬけると" 手水舎 "といって、手や口を
お清めするところがあります
sample-sanpai_chouzu
お清めの作法は
⓵ まず、柄杓をを右手に持ち水を汲みます
その水を左手にかけ洗い清めます
⓶ 今度は柄杓を左手に持ち替え同じように
右手を洗い清めます
⓷ 柄杓を右手に持ち替えて、左手に水を受けて
口をすすぎます
⓸ 最後に、口をすすいだ左手を洗い清めます
柄杓に直接口をつけてはいけません

❄ 鈴 ❄
お参りするときに" 鈴 "を鳴らしますが、鈴は古くより
神聖なものとして神事に用いられていました
sample-sanpai_suzu

美しい音色で神さまをおなぐさめし、同時に参拝する人々にも
すがすがしい気持ちを与えることから用いられるようになったのです
また、お参りに来られたことを神さまに
お知らせする意味もあります

❄ お参りの作法 ❄
神社の前に立ったら軽く一礼をして、賽銭箱に心を込めて
お賽銭をあげます
鈴がある場合にはそれを鳴らします
これは、その鈴の音で自らを祓い清めるという意味と
お参りに来たことを神さまにお知らせするという意味があります

お参りの作法は
⓵ まず、二回深くお辞儀をします
⓶ 次に二回拍手をし、手を合わせたまま心静かにお祈りします
⓷ その後、一回深くお辞儀をします
3_23_3
" 二礼二拍手一礼 "これがお参りの作法です
二回お辞儀をし、二回手をたたくのは丁寧に神さまに
ごあいさつしたいとの思いからです

❄ 狛 犬 ❄
狛犬は、一方は口を開け、もう一方は口を閉じて" 阿吽 "を
表しています
a-un
相撲などでも" 阿吽の呼吸 "などといいますが、両者の
気持ちが通じ合う" 以心伝心 "の意味なのです
ですから、狛犬は" 阿吽の呼吸 "で神さまに
お仕えしているというわけです

狛犬の形もいろいろありますが、たいがいは左右一対に
なっていて、社殿のに向かって右側が雄で口を開けています
左側が雌で口を閉じています

❄ おみくじ ❄
おみくじは、個人の運勢や吉凶を占うために用いられ
種類もいろいろあります
その内容には、吉凶判断・金運・恋愛・失せ物・旅行・待ち人
健康など生活全般にわたる内容が記されています

神さまのお諭し( 大御心 )として、その内容を今後の
生活指針としていくことが大切なことです

おみくじを境内の木の枝に結び付けているのをよく目にしますが
" 凶 "のおみくじは木の枝に結び収め" 吉 "のおみくじは
お守りとして持ち帰るのが一般的です
おみくじの順番は、大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶という
並び方が標準です
223512

❄ 破魔矢 ❄
本来、破魔矢は破魔弓と一式になったものを指し、弓を打って
作物の豊凶を占うことを起源とするものでした
240_F_122099062_UHcYQ8lj2EXHC5CCk7CFCDTM50iUhhy2
江戸時代以降、子供の成長を祈る" 縁起物 "として装飾が
施され、初正月や初節句などに贈られるようになりました
その後、矢だけが魔除けとして神社で授けられるようになりました

❄ 絵 馬 ❄
絵馬は、祈願や感謝のために奉納する馬の絵を描いた
額のこといいます
xe0079_800x600_jpg_pagespeed_ic_l47NgGL8md
古くは神さまの乗り物として馬が奉納される風習が
ありましたが、じだいに木彫りの馬や粘土製の馬などで
代用されるようになり、それが板に描いた馬の絵に
変わったのです

とまぁ、ダーッと書いてきましたが新年は" 酉年 "
家内安全・交通安全・入試合格・・・
どんなお願いごとをしますかぁ
新しい年も、どうぞ良い年でありますように!!

HOME